ニューオーリンズの行き方・おすすめ観光スポット・ホテルまとめ【ジャズの聖地】

ニューオーリンズ




ジャズ発祥の地ということで日本でも知名度が高いニューオーリンズ。

夜になると街全体で音楽とお酒を楽しむことができる素敵な街です。

スペインとフランスに統治されていた時代の街並みも趣があります。

今回はそんなニューオーリンズの行き方・おすすめ観光スポット・ホテルを紹介します。

※参考:2018年8月訪問




ニューオーリンズの行き方

ニューオーリンズの行き方

まずはニューオーリンズの行き方を説明します。

飛行機

ニューオーリンズはほかの大都市からはすこし離れているため、飛行機でニューオーリンズ空港に行き、そこから市内にいくのがもっとも一般的です。

空港から市内への移動方法は

  • タクシー:2人で一律28ドル(3人目以降は一人あたり12ドル追加)
  • エアポートシャトル:15ドル
  • 路線バス:1.1ドル
  • Uber:場合による

です。

長距離バス

アメリカの長距離バスならグレイハウンド一択です。

各都市からニューオーリンズ行きのバスを選択しましょう。

ニューオーリンズのグレイハウンドのバス停は観光スポットであるフレンチクオーターにも近く、便利です。

車(レンタカー)

アメリカをドライブしている方ならレンタカーで行くのもよいでしょう。

私が行ったときは車で行ったのですが、テキサスのヒューストンから車で7~8時間でした。

ニューオーリンズのおすすめ観光スポット

ニューオーリンズ

ここではニューオーリンズのおすすめ観光スポットを紹介します。

フレンチクオーター

ニューオーリンズのフレンチクオーター

フレンチクオーターはニューオーリンズ観光の中心です。

スペインやフランス統治時代の雰囲気が色濃く残り、ニューオーリンズの見どころがここに詰まっています。

夜になるといたるところからお店からもストリートからも音楽が聞こえてくるようです。

フレンチマーケット

ニューオーリンズのフレンチマーケット

フレンチマーケットはフレンチクオーターの中にある市場です。

ここではかわいい小物などのお土産を買うことができます。見て歩くだけでも楽しいです。

バーボンストリート

バーボンストリートはたくさんのバーやクラブがならぶ通りです。

ここもニューオーリンズの中心の通りで、夜になるといっそうの盛り上がりを見せます。

ちなみにこのバーボンストリートのバーボンはバーボンウイスキーのバーボンの由来と同じです。バーボンはフランスの王族ブルボン家から来ています。

ジャズバー巡り

ニューオーリンズに来たらぜひ楽しんでほしいのがジャズ。

ジャズ発祥の地ということもあり、ニューオーリンズにはたくさんのジャズバーがあります。

私は残念ながら時間の関係で昼間しかいることができなかったので行けなかったのですが、ぜひ夜も滞在することをおすすめします。

カフェ・デュ・モンド(Cafe Du Monde)

カフェ・デュ・モンド(Cafe Du Monde)

ニューオーリンズに来たらぜひ食べてほしいお菓子が「ベニエ(Beignets)」です。

ベニエとはフランスの揚げドーナツのようなお菓子のことで、フランスの統治下にあったニューオーリンズでは名物のお菓子となっています。

このベニエで有名なお店が「カフェ・デュ・モンド」です。店内もおしゃれだし、もちろんドーナツも絶品です。

カフェ・デュ・モンド カフェ・デュ・モンドのベニエ カフェ・デュ・モンドのベニエの値段

ぜひニューオーリンズに来たらベニエを食べてみてください。

ニューオーリンズ周辺のホテル

ニューオーリンズは夜こそが楽しい街なので時間がある方はぜひ一泊以上することをおすすめします。

Agodaでニューオーリンズのホテルをさがす