海外旅行に行く学生におすすめしたいクレジットカード6選




海外に行くにあたり絶対に必要になってくるのがクレジットカードです。

今回は旅に強い、学生でも作ることができるカードを中心に特集しました。

実際に私が所持しているものなので、率直にレビューしていきたいと思います。




海外旅行に行く学生におすすめしたいクレジットカード

海外旅行に行く学生におすすめのクレジットカードを紹介します。

前半3つは海外旅行をする方向け、後半3つは海外旅行からはすこし離れますが、多くの方におすすめできる無難なクレジットカードとなっています。

私のおすすめは海外旅行特化型のカード1枚以上(トラブルに備えて2枚以上あると安心)+国内でも使える無難なカード1枚の組み合わせで使っていくことです。

学生専用ライフカード

学生専用ライフカード

私が海外に行く人に一番最初におすすめするのがこのクレジットカードです。

海外旅行に非常に強い一枚となっていて、

ライフカードのおすすめポイント
  • 海外でカードで支払った額の5%がキャッシュバックされる(事前申し込みが逐一必要:所要時間数分)
  • 海外旅行保険が無料カードの中ではセゾンブルー(後述)の次くらいに良い

と、とりあえず皆さんが海外に行く際に重視するであろう付帯保険も条件が良く、そしてなにより5%キャッシュバックは他にはないユニークかつうれしいサービスとなっています。

あとは海外は関係ありませんが

ライフカードの特徴

誕生月ポイント3倍(還元率1.5%)

というのもあり、お誕生月に使うとおトクです。

しかし、逆に海外にあまり行かない方、もしくは学生ではない方(学生専用ではない普通のライフカードもある)にはそこまでメリットはないと思います。

お申し込みの際は「学生専用」ライフカードであることを確認してください。

ライフカード

下のフォームからご連絡いただければ、友達紹介制度で最大12000円分のポイントがもらえます。

ご入力いただいた情報はクレジットカードの友達紹介キャンペーンご案内の目的以外には使用いたしません。


ライフカード(学生専用)ライフカード(学生以外)JAL naviカード(学生専用)JALカード(学生以外)

セゾンブルーアメリカンエキスプレス

セゾンブルー

注:U-25キャンペーンの時のみ年会費無料(通常年会費3000)

正直これはポイント還元率がお得とは言い難いカードですが、

セゾンブルーのおすすめポイント
  • 海外旅行保険がとても強い
  • 空港から自宅に無料で手荷物配送サービスが受けられる(自宅→空港は有料)
  • ほかにもコート預かりサービス優待や海外レンタカー優待などのサービスあり

といった旅行者にとってありがたい機能が満載です。

特に二つ目の手荷物配送サービスは本当に使えます。

重いスーツケースやバックパックを持たずに帰宅でき、しかも夕方までに着けば翌日の午前中には家に届いてしまうという優れたサービスで、これは非常に便利です。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス

JALカードnavi (学生用JALカード)

JALカードnavi

安上がりに済ませたい私は滅多にJALを使うことがないので、まさか自分が学生用JALカードを作ることになるとは思いませんでした。

しかし私はこのカードを作ることで受けられる大きすぎるメリットを見つけてしまったのです。

それは

JALカードnaviのおすすめポイント

通常カード会員の半分のマイルで特典航空券と交換できる(シーズンによってはできない場所もある)

ということです。

JALは使いませんが、ヨーロッパによく行く私はわりと頻繁にJALと同じワンワールドアライアンスのカタール航空を利用します。

カタール航空はJALと提携航空会社なので、結構マイルがたまるのです。

また、

JALカードnaviのおすすめポイント
  • 学生中はマイルが無期限有効(通常36か月)
  • 通常カードは200円=1マイルのところ学生カードは100円=1マイル(特約店だと100円=2マイル)

というのも魅力的です。

欠点をあげるとしたら上限が10万円しかないので1枚だとやや不安であるといったことでしょうか。

JALカードnavi(学生専用)

下のフォームからご連絡いただければ、友達紹介制度で最大10,500マイルがもらえます。

ご入力いただいた情報はクレジットカードの友達紹介キャンペーンご案内の目的以外には使用いたしません。


ライフカード(学生専用)ライフカード(学生以外)JAL naviカード(学生専用)JALカード(学生以外)

ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカード

これは単純にSuicaにいちいちチャージするのが面倒になったから作っただけです。

旅とは言わないまでも、電車をよく使う方にとってはオートチャージ機能非常に便利です。

電車を使った国内旅行が多い人は持っておくと楽になるかと思います。

現金を毎回毎回チャージしても1円も返ってきませんが、オートチャージにすることによってポイントが付きそれをSuicaにチャージすることができます。

実際私はこれでわりと節約できていると思っています。

定期の購入や新幹線の乗車券を購入したということもありますが、作ってから1年で1万円弱は浮いたと思います。

オートチャージやJRの乗車券、定期券などの購入でポイントが3倍になるのもたまる理由です。

また、このカードは通常のビューカードと違い年間に1回使用すれば翌年の年会費は無料になる、実質無料のカードなので安心して使えます。

ちなみにこれは学生の有無は関係ないので誰でも作ることが可能です。

ビックカメラSuicaカード

楽天カード

楽天カード

楽天カードははじめてのクレジットカードとしてよく選ばれるカードではないでしょうか。

理由は無難に使いやすいからです。

しかしなぜ私が楽天カードを作ったかというと、楽天カードをアップグレードした楽天プレミアムカードに興味があったからです。

この楽天プレミアムカード、年会費10800円ですが、なんと

「プライオリティパスが無料でついてくる」

というとんでもない特典付きなのです。

このプライオリティパスとは、空港のラウンジに入ることができるパスで、通常年間$399かかりますが、楽天プレミアムカードの会員なら年会費10,800円で$399相当のプライオリティパスを作ることができます。

学生の財力ではなかなか入ることができないラウンジを使い放題にできるのは海外に多く行く人にとっては魅力的ではないでしょうか。

でもそれなら最初からプレミアムカードを作ればよいのでは?と言われそうですね。

しかしこのカード、他社のゴールドカード級のカードなので学生の所得だと審査に通らない可能性があるんですね。

審査に一度落ちると再度申請する際に不利になる可能性があるので、なんとか安全に作る方法を模索したところ、楽天カードをある程度の期間使い良い履歴を残しアップグレード申請をすれば、学生でもこのカードを所有することができる可能性があるとの記載を見つけました。

実際にまだ使用歴が浅いので申請はしておらず確実なことは言えないのですが、将来的にハードルが下がることは間違いないので、作った次第です。

社会人の方はプレミアムカードから作ることができるかと思います。

楽天カード

三井住友VISAカードデビュープラス

三井住友VISAカードデビュープラス

三井住友VISAカードのデビュープラスは学生がはじめてもつクレジットカードとしてもおすすめのカードです。

このカードは18歳~25歳の学生限定カードで、学生にうれしいポイントが2点あります。

デビュープラスのおすすめポイント
  • 年会費無料(2年目以降は前年度1回でも利用していたら無料)
  • いつでもポイント2倍

非常に使いやすいクレジットカードなので、一枚持っておいて損はしません。

三井住友VISAカードデビュープラス

海外旅行に行く学生におすすめしたいクレジットカードまとめ

以上が私が所持していて、かつおすすめできるクレジットカードです。

参考になれば幸いです。