イスタンブール観光へ行く前にチェックすべき、おすすめの見どころ・レストラン/カフェ・ホテルまとめ

アヤソフィアの内装




トルコのイスタンブールといえば、オスマン朝の栄華と衰退を見てきた歴史ある町です。そして地理的にもヨーロッパとアジアの架け橋となっており、両方の文化を感じることができます。

今回はそんなイスタンブールのおすすめ観光スポット・レストラン/カフェ・ホテルを紹介します。

※2019年2月時点の情報です




イスタンブールのおすすめ観光スポット

まずはイスタンブールのおすすめ観光スポットを紹介します。イスタンブール旧市街しか行っていないため、旧市街がメインとなります。

毎回旅のたびに地球の歩き方にお世話になっていますが、今回も地球の歩き方 イスタンブールとトルコの大地 2016~2017には大変お世話になりました。背景知識や治安情報など、あらゆる情報がつまっているため持っていって損はないと思います。

地球の歩き方(E 03(2016〜2017年) イスタンブールとトルコの大地 [ ダイヤモンド・ビッグ社 ]

created by Rinker

ブルーモスク(スルタンアフメット・ジャーミィ)

ブルーモスク

おそらくイスタンブールで日本人にもっとも有名ではないかと思われる観光スポットがブルーモスクです。オスマン朝建築の傑作のひとつとして高い評価を受けています。

しかしこのブルーモスク、なんと2019年2月時点では工事中でした…。肝心の天井が全然見えない状況です。

ちょっとサイドの天井だけは見えましたが…

ブルーモスクの天井

工事の終わりはいつなのか表示がないか探しましたが、見つかりませんでした。直近で行きたいと思っている方は最新情報のチェックが必要かもしれません。

アヤソフィア

アヤソフィア

アヤソフィアはビザンツ建築の最高傑作ともいわれている建築物です。360年にアヤソフィアのもととなる教会が完成し、537年に現在の形となりました。

アヤソフィアの内装

アヤソフィアは内装がとにかく豪華でした。当時の帝国の勢いのよさが見えてくるようです。

トプカプ宮殿

トプカプ宮殿

トプカプ宮殿はオスマン朝の支配者の城として400年間政治や文化の中心でした。

トプカプ宮殿の内装

宝物がとにかく数多くあり、内装も外装も豪華絢爛です。重さ3kgのエメラルドや、49個のダイヤでかこまれた86カラットのダイヤモンドなど、意味不明なレベルの秘宝が膨大にあります。

ここではオスマン朝の圧倒的な栄華を感じることができます。

地下宮殿

イスタンブールの地下宮殿

ダン・ブラウンの小説、インフェルノ(インフェルノについては【書評】読むと必ずその舞台に行きたくなる。ダン・ブラウンのラングドンシリーズのすすめを読んでいただくとわかります)の舞台にもなったのがここイスタンブールの地下宮殿です。

ここは4世紀から6世紀の間につくられた貯水池です。今でも水がたまっており、中はひんやりしています。

地下宮殿の中

宮殿の一番奥にはメドゥーサの顔が2つあります。このメドゥーサの顔は柱を支えているのですが、なんと発見されたのは1984年とごく最近。

地下宮殿のメドゥーサの顔

それにしてもこんな昔に地下にこんな巨大なスペースを作ることができたのにおどろきです。

グランドバザール

イスタンブールのグランドバザール

屋根付きの巨大な市場です。その規模は中東最大といわれるほど。

イスタンブールのグランドバザールの中

日本語が堪能な店員さんも多くいます。私はここでターコイズ(トルコ石)のリングを買いました。ざっと3000円くらいです。

多分日本で買ったら1万弱はするレベルです。値段交渉は不可欠ですが、気持ちよくコミュニケーションをとることを意識しましょう。そうすれば店員さんと仲良くなることができ、楽しい買い物ができます。

イスタンブールのおすすめレストラン・カフェ

チャイ

イスタンブールで私が実際に行ったレストラン・カフェをまとめました。トルコはとにかく料理がおいしいですね。

あとはチャイがとてもおいしいです。いろいろなところで飲んでいました。トルコに来たらとにかくチャイは飲んでください笑

Imren Bufe

おいしいケバブが5リラ(約100円)で食べられる屋台です。しかも大きい。

一緒にしぼりたてのジュースを頼むのもよし。フレッシュなオレンジジュースが7リラ(約140円)でした。日本じゃ絶対に無理な価格。

気に入りすぎて3回くらい行きました笑

Anatolia Restaurant

こちらはレストランですが、高くはありません(~1500円くらい)。しかし呼び込みがうるさいです。私たちは空腹だったので入りましたが。

結果として中はちゃんとした料理が提供されていたのでよかったです。屋台ではなく、ちゃんと屋内レストランでコスパのよい食事をしたいならいいと思います。味もよかったです。

Hafiz Mustafa 1864

Hafiz Mustafa 1864

スイーツショップです。トルコ伝統のスイーツを楽しむことができます。

けっこう甘いものが多いのでチャイと一緒に注文するのをおすすめします。

イスタンブールのおすすめホテル

イスタンブールで実際に私が宿泊したホテルを紹介します。

注意事項としては、トルコ国内ではBooking.comが使えないということです。予約はおろか、検索もできません。

もしもBooking.comを使って予約したいならばトルコ国外にいるときに予約することが必要です。

関連記事:トルコ国内ではBooking.comが使えない!?発生したトラブルと対処方法を共有します

Abisso Hotel

看板が目立たないため、けっこうわかりにくい場所にあります。

ブルーモスクやグランドバザールなどがある中心部までは徒歩30分くらいです。トラムを使えばもっと早いです。

シャワー付きの個室のダブルルームでしたが、ベッドやシャワーはそこまで汚くありませんでした。ただし床はけっこう埃っぽかったです。

しかし一泊一人あたり7ユーロくらいなので、コスパとしては良い方ではないでしょうか。

ExpediaでAbisso Hotelを見る

AgodaでAbisso Hotelを見る

Riverland Suites

部屋は非常に清潔できれいなのですが、場所がけっこうわかりにくいです。看板もないため、番地だけを頼りに丁寧に探さなくてはなりません。また、坂をかなり下ったところにあるので大荷物だとわりと疲れます。

ただし一泊一人1000円にしては最高級にきれいでした。ブルーモスクまでも徒歩15分くらいで行けるのでコスパはよいと思います。

ExpediaでRiverland Suitesを見る

AgodaでRiverland Suitesを見る

イスタンブールのおすすめまとめ

今回はイスタンブールのおすすめ観光スポット・レストラン/カフェ・ホテルを紹介しました。

イスタンブールに行く前に見どころをおさえておくと満足度の高い旅ができると思います。参考になると幸いです。

【関連記事】

イスタンブールから長距離バスで移動したいと思っている方におすすめの記事:トルコの長距離バスの評判とおすすめ予約サイト【実際に乗ってみたレビュー】

イスタンブールからペガサス航空で移動したいと考えている方におすすめの記事:トルコのLCC、ペガサス航空とは?評判と使い方・体験談・レビューまとめ【トルコからイスラエル・ヨルダンからトルコ】