トルコ・イスラエル・ヨルダン旅行の費用・日程・ルートまとめ

聖墳墓教会のイエスの墓




トルコはずっと前から行きたいと思っていて、実際に行く機会ができたのですが、そのときにトルコ以外もどうせならまわりたいと思いました。

そこで候補に出たのがギリシャなどの東欧と、なぜかイスラエルとヨルダンでした。

そして東欧よりもイスラエルとヨルダンに行ってみたくなったので行ってみました。

同じようなルートをたどる人は多くないかもしれませんが、備忘録も兼ねてまとめます。

ということで今回はトルコ・イスラエル・ヨルダン周遊旅行でかかった費用を書いていきます。

※参考:2019年2月訪問




トルコ・イスラエル・ヨルダン周遊旅行の費用

ペトラ遺跡の壺の墓

トルコ・イスラエル・ヨルダン周遊旅行でかかった金額はざっくり次のようになります。

トルコ・イスラエル・ヨルダン周遊の費用
  • 航空券:96,400円
  • 交通費(現地):9,225円
  • 宿泊費:22,235円
  • 食費:13,000円
  • 娯楽費:20,050円

合計:160,910円

航空券は以下の値段で購入しました。

航空券の値段
  • 東京-イスタンブール往復:75,000円
  • イスタンブール-エルサレム:8,200円
  • アンマン-アンカラ:13,200円

合計:96,400円

次からは各国ごとの内訳をまとめていきます。

トルコの費用

アヤソフィアの内装
トルコの費用
  • 交通費(現地):3,000円
  • 宿泊費:8,903円
  • 食費:6,000円
  • 娯楽費(入場料):10,000円

合計:27,903円

トルコでかかった費用はだいたい上の通りです。

トルコは物価が安いため、滞在日数(8泊9日)に対してだいぶ安く済ませることができました。

交通費(現地)

トルコでかかった交通費
  • イスタンブール中心部から空港までの交通費などの合計:約1,000円
  • カッパドキアからイスタンブールの長距離バス:約2,000円

合計:約3,000円

トルコは交通費が安かったのがたすかりました。

一番高かったのがカッパドキアからイスタンブールのバスですが、7時間相当の距離で2,000円なのでだいぶ安いです。

宿泊費

トルコでかかった宿泊費
  • イスタンブール①(2泊):1,793円
  • イスタンブール②(1泊):1,120円
  • アンカラ(1泊):1,074円
  • カッパドキア(ギョレメ)①(3泊):3,844円
  • カッパドキア(ギョレメ)②(1泊):1,072円

合計:8,903円

すべてドミトリーではなく個室でこの値段です。

実際に泊まったホテルを下にまとめておきます。

トルコで宿泊したホテル

この中でアンカラのIsmira Hotelはおすすめしません笑

詳しい理由は「【保存版】今まで私が宿泊してきた海外ホテルの評判と実際に泊まってみたレビューまとめ」に書いています。

逆にカッパドキアのMaccan Cave Hotelはかなりおすすめです。

食費

トルコは安くておいしい食べ物の宝庫です。

かなりお腹いっぱいになるまで食べても一食1,000円いかないくらいでした。

娯楽費

主にイスタンブールやカッパドキアの施設入場料です。

イスラエルの費用

岩のドーム
イスラエルの費用
  • 交通費(現地):3,000円
  • 宿泊費:4,172円
  • 食費:4,000円
  • 娯楽費(入場料):0円

合計:11,172円

交通費

エルサレムからパレスチナに行くバスとエルサレムから死海、死海からエイラットへのバス代です。

宿泊費

エルサレム2泊3日でかかった宿泊費は4,172円でした。

ドミトリーにしては少し高い感じもしましたが、イスラエルは物価が高いため仕方がありません。

綺麗で新しめのホステルでした。

エルサレムで宿泊したホテル

このStay Inn Hostelはホステルですが、非常にきれいでエルサレム旧市街に歩いて行ける(25分くらいかかりますが笑)ため、おすすめです。

宿のくわしいレビューはこちら:【保存版】今まで私が宿泊してきた海外ホテルの評判と実際に泊まってみたレビューまとめ

食費

物価が高いためがんばってスーパーで買った食材で済まそうとしたのが一日目でしたが、むしろ高くつきました笑

翌朝お手ごろ価格のイスラエル料理がたべられるレストランを見つけて、がっくりしました。

しかしながら全体的には外食は高めになる傾向にあります。

日本と同じくらいか、ちょっと高いくらいでしょうか。

娯楽費

エルサレム旧市街の施設も死海も無料だったため、入場料などはかかりませんでした。

ヨルダンの費用

ペトラ遺跡のエル・ハズネ
ヨルダンの費用
  • 交通費(現地):2,925円
  • 宿泊費:9,160円
  • 食費:3,000円
  • 娯楽費(入場料):10,050円

合計:25,135円

ヨルダンは思ったよりも物価が安くなかったことと、ペトラ遺跡の入場料がとても高かったです。

交通費

ヨルダンでかかった交通費
  • アカバからペトラ遺跡:5JD(約750円)
  • ペトラ遺跡からアンマン:7JD(約1,050円)
  • アンマン市内からアンマン空港まで:7.5JD(約1,125円)

ヨルダンでかかった交通費は上のバスとタクシー代です。

日本人は高めの値段を言われがちなのでぼったくられないようにしましょう。

関連記事:アカバからペトラ遺跡・ペトラ遺跡からアンマンへの行き方と料金【ローカルバス・観光客向けJETTバス・タクシー】

宿泊費

ヨルダンでかかった宿泊費
  • アカバ(1泊):2,050円
  • ペトラ(2泊):5,870円
  • アンマン(1泊):1,240円

合計:9,160円

ヨルダンで実際に宿泊したホテルは下の通りです。

ヨルダンで宿泊したホテル

それぞれの宿のくわしいレビューはこちら:【保存版】今まで私が宿泊してきた海外ホテルの評判と実際に泊まってみたレビューまとめ

食費

ヨルダンでは朝食はホテルの朝食、夜ご飯は近くの安めのレストランや売店などで買ったものを食べていました。

イメージしていたよりは物価が高かったです。

娯楽費

ペトラ遺跡は入場料が非常に高く、50JD(約7500円)でした。

ペトラバイナイトはそれに加えて17JD(約2,550円)かかります。

とはいえ、ペトラ遺跡はそのお金を払う価値おおいにありです。

トルコ・イスラエル・ヨルダン周遊旅行の日程とルート

ペトラ遺跡のシーク
日程とルート
  • 1日目~3日目:イスタンブール(トルコ)
  • 4日目~6日目:エルサレム(イスラエル)
  • 7日目~9日目:ペトラ(ヨルダン)
  • 10日目:アンカラ(トルコ)
  • 11日目~14日目:カッパドキア(トルコ)

次の項目でそれぞれの詳細と関連記事をまとめていきます。

トルコの日程・ルート

トルコで主に旅行したのはイスタンブールとカッパドキアです。

アンカラからカッパドキアの途中でトゥズ湖にも行きました。

アンカラは通過しただけで観光はしていません。

イスラエルの日程・ルート

イスラエルではエルサレムとベツレヘム、死海に行きました。

ヨルダンの日程・ルート

ヨルダンではイスラエルとの国境の町であるアカバに一泊し、その後ペトラ遺跡で二泊、首都アンマンで一泊しました。

トルコ・イスラエル・ヨルダン周遊旅行まとめ

ゼルヴェ屋外博物館の岩窟

中東は敬遠されがちですが、旅が好きなら絶対に行く価値がある場所ばかりです。

どの国のどの場所も旅の主役になるくらい、軽くまわれるような場所がありません。

このルートでなくとも、トルコ、イスラエル、ヨルダンはぜひおすすめしたい国々です。