デルタ航空提携航空会社に搭乗した際のマイル事後加算方法【2019年最新版】

デルタ航空




スカイチーム系列の航空会社は日本の航空会社にはないため、スカイチームの航空会社の飛行機に搭乗した際、マイル加算に迷うかもしれません。

そこで私がおすすめしているのはデルタ航空です。

なぜデルタ航空をおすすめしているかというと、デルタ航空の場合は日本の国内線でもニッポン500マイルという制度のおかげでマイルをためることができるからです。

ただしデルタ航空はスカイチームの提携航空会社に乗った場合、マイルの事後加算がすこし面倒です。

とはいえ、最近ではインターネットで手続きが完結するようになりました。

ほかの方のブログなどを見るに、すこし前までは郵送やFAXをしていたのと比べると、だいぶ楽になったのではないかと思います。

今回はそんなデルタ航空の提携航空会社に搭乗した際のマイル事後加算の方法を書いていきます。

参考:2019年7月時点の情報




デルタ航空提携航空会社のマイル事後加算方法

デルタ航空の提携航空会社を利用した際のデルタマイル事後加算手続きの手順を説明します。

日本語サイトからお問い合わせフォームを送る(飛ばしてもOK)

最初は私はデルタ航空の日本語サイトから問い合わせを送りました。

日本語サイトの問い合わせフォーム:https://ja.delta.com/contactus/commentComplaint

その結果返ってきたメールはこちらです。

平素より弊社ならびにスカイマイルをご愛顧いただき誠にありがとうございます。只今多くのお客様よりお問い合わせを頂戴しておりますため、弊社からの返信が遅れ申し訳ございません。

この度はベトナム航空ご利用の事後加算申請のリクエストをいただきありがとうございます。

提携会社ご利用フライトについて、誠に申し訳ございませんが弊社システムにてご搭乗の詳細を確認ができませんでした。

提携他社をご利用の場合、大変お手数ではございますが、以下の手順にて事後加算手続きを行って頂きますようお願い申し上げます。

提携航空会社をご利用いただいた情報は弊社では確認ができかねるため、マイルの事後加算には全御旅程分のEチケット及び事後加算希望区間の搭乗券の両方の確認が必要となります。

* ご利用の航空券種別によっては「加算対象外」の場合もございますので、Eチケットに記載されているブッキングクラスコードや条件をこちらより予めご確認下さい。また、チャーター便・スカイチーム提携航空会社以外との共同運航便はマイル加算対象外でございます。

オンラインでの申請をご希望の場合

英語サイトのご意見/ご感想 the Comment/Complaint formからは、以下のカテゴリーを選択いただくことでEチケットと搭乗券の控えをJPG、PNG、あるいはPDF形式にてstep4からアップロードし、事後加算手続きを行っていただけますのでご利用ください。(ご利用前にブラウザのキャッシュを削除してください。)あいにく日本語サイトでは書類添付可能なサイトをご用意しておりませんのでお手続きいただけません。ご搭乗日から9ヶ月以内のお手続きが必要となります。

メッセージ欄にはご要望を英語にてご入力ください。

例)Please credit flight miles for (加算したいフライト便名をすべて記入してください)

ご意見/ご感想のページが日本語サイトに戻る場合は、画面をスクロールダウン後、Englishの文字をクリックして言語設定をJAPAN-Englishに変更してください。

英語サイトに変わります。

再度画面をスクロールダウンして、CUSTOMER SERVICEの項目にあるEmail Usの文字をクリックしてください。

Categoryは以下をご選択ください。

CATEGORY>Request Refund or Miles

SUBCATEGORY>Mileage Credit

SUBCATEGORY2>Delta  and Partner Flights

郵送で申請をご希望の場合

以下両方の書類をフライトご利用から9ヶ月以内に下記番号までFAX(米国への国際ファックス)、もしくはご郵送にてご申請ください。

  1. ブッキングクラスコード、航空券番号、お客様のお名前、ご搭乗日、便名、FARE BASIS、FARE CALCULATIONが明記されている航空券、またはEチケットの控え(コピー)
  2. 搭乗券(コピー)
  3. スカイマイル会員番号とお名前、ご連絡先をコピー余白にお書き添え下さい。

*万が一、Eチケットと搭乗券の両方がお手元にない場合には、上記情報が全て記載された「搭乗証明書」でも代用頂けます。(航空会社によっては搭乗証明書を発行していない事がございますので、予めご了承下さい。)

*原本は、マイルが加算されるまで大切に保管して下さいますよう、お願い申し上げます。

*申請書類に不備があっても書類の返却やお知らせは致しかねますので予めご了承下さい。

なお、書類が弊社で受領されたかどうかの確認はしておりませんので、お手数ではございますが6~8週間後にご自身にてログインの後、マイルの加算状況のご確認をお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

FAX送付先

1-404-773-1945(米国)

郵送先

Delta Air Lines, Inc.,

SkyMiles Account Support

Dept. 654

P.O. Box 20532

Atlanta, GA 30320-2532

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この度はオンラインサポートへお問い合わせいただきありがとうございました。

今後ともデルタ航空並びにスカイマイルをご愛顧いただきますようお願い申し上げます。

デルタ航空

オンラインサポート

*****デルタ航空 カスタマー エンゲージメント センター*****

電話番号

0570-077733/ナビダイヤル(日本国内専用)

050-3850-8388/携帯電話・国際電話・IP電話・自動車電話

営業時間:9:00~20:00(日本時間)

 

デルタ航空 カスタマー エンゲージメント センター(米国内)

国内線予約 1-800-221-1212/1-404-765-5000

国際線予約 1-800-241-4141/1-404-765-5000

日本語デスク 1-800-327-2850

スカイマイル会員 1-800-323-2323

フライト・インフォメーション 1-800-325-1999

以上24時間ご利用いただけます。

*********************************************************

フォーム提出から17日後にこの返信が来て非常に時間がかかるため、このステップは飛ばしてしまって大丈夫です。

2019年7月時点の情報であるため、まだ対応は変更されていないかと思われます。

英語サイトからお問い合わせフォームを送る

日本語サイトからの返信の通りに英語フォームに記入しました。

英語フォームはこちら:https://www.delta.com/contactus/commentComplaint

このリンクを押しても自動的に日本語サイトに遷移してしまう人は、ページ最下部の言語設定のところをJapanese – Englishにすると解決するはずです。

たしかに日本語サイトにはなかった書類添付が英語サイトではできます。

デルタ航空英語サイトのお問い合わせフォーム

メールにはSTEP4と書いてありましたが、STEP3までしかありませんでした。

また、メールの通りに英語フォームから書類を添付して送りましたが、どうやら書類が添付されていなかったようです。

デルタ航空英語版お問い合わせフォームの添付データ

これを見るとたしかにfakepathとなっています。

何をやってもfakepathのままで、そのまま提出しても成功しましたと表示されたのでできたのかなと思っていたら、どうやらやっぱりできていなかったようです。

Thank you for your email to Delta Air Lines requesting mileage credit for your past trips.

In order to post the miles you requested, we need a copy of both your boarding pass and your ticket receipt. You can reply to this email with the information attached or if it’s easier, you are welcome to fax or mail the information to us.

Fax: (404) 773-1945
Delta Air Lines
Dept. 654
PO Box 20532
Atlanta, GA 30321-2532

*Please note that we must receive credit requests and necessary documents within nine months of your completed travel.

I value your loyalty to our SkyMiles program and will always welcome the opportunity to be of service.

このメールに対して書類を添付して返信しました。

Thank you for your email requesting mileage credit for your travel on
Delta Codeshare partner, Vietnam Airlines and Aeroflot Russian Airlines.

I have requested the SkyMiles you earned for your round trip to Hanoi
and Istanbul. Applicable mileage credit can take 10-15 business days to
reflect on your account.

I appreciate your interest in our SkyMiles program and will always
welcome the opportunity to be of service.

これで申請は終了しました。

10日から15日後に加算されると書いてあります。

実際に15日後以降に見たところ、きちんと加算されていました。

デルタ航空提携航空会社のマイル事後加算方法まとめ

デルタ航空の提携航空会社のマイル事後加算はやや手間がかかりますが、きちんとやり取りをすれば問題なくためることができます。

この記事が参考になれば幸いです。

skyscanner(スカイスキャナー)
言わずと知れた航空券予約比較サイトです。おすすめの使い方は1回スカイスキャナーで検索し、その後もう一度狙いの航空券が出た各予約サイトで調べなおすこと。たまにそれで安くなることがあります。
Surprice(サプライス)
サプライス(Surprice)はH.I.S.運営の完全日本語サイトです。最低価格保証つきで、クーポンも充実しており、トラブル対応のよさはピカイチです。安心して使うことができます。
Trip.com(トリップドットコム)
Trip.com(トリップドットコム)は格安チケットが他社と比べると多いのが特徴です。中国発の会社ですが日本語で問い合わせ可能なため心配は不要です。格安で航空券を予約したい方におすすめです。
Expedia(エクスペディア)
Expediaは世界各国で利用されている航空券・ホテル予約サイトです。世界中で使われている実績から、安心感と信頼感はずば抜けています。おすすめの旅行会社です。
atta(アッタ)
atta(アッタ)はAIが航空券やホテルの値下がり予測をしてくれる検索アプリです。航空券検索はスカイスキャナーの検索システムを使用しているため、安心して利用できます。できるだけ安くチケットを取りたい方におすすめです。

海外旅行で英語が不安なあなたに

「海外旅行に行きたいけど英語話せるか不安…」

そんな方におすすめしたいのが スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース) です。

  • 1回最短3分から!スキマ時間でできるレッスン
  • 通学/予約不要のオンライン英会話学習
  • 海外旅行で実際に使える「キーフレーズ」を多数収録
  • 全ての機能が7日間無料でお試し可能

夜寝る前や通勤途中に一人でできる最短3分からの英会話サービスです。

「海外旅行・海外生活」や「おもてなし(道案内や接客)」など、 大人がいま学習したい英語表現を厳選しています。

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)公式サイト