スワンナプーム空港のおすすめ両替所・荷物預かり所・バンコク市内へのアクセス方法

Bellugg




タイ・バンコクの玄関口がスワンナプーム空港です。日本からの国際線はLCCでなければここに到着するはずです。

今回はこのスワンナプーム空港で私が使ったおすすめ両替所、荷物預かり所、バンコク市内への交通手段を紹介します。

※2019年3月時点の情報です




スワンナプーム空港のおすすめ両替所

カシコン銀行(KASIKORN THAI)

スワンナプーム空港の両替所

前提として、スワンナプーム空港では地下一階のエアポートレールリンク(鉄道)構内の両替所がよいです。空港の建物内だとレートが悪すぎます。少額を地下一階で替えて、市内でさらに必要な分を両替するのがおすすめです。

その中でもおすすめなのがカシコン銀行でした。ただし時期によって変わる可能性はあるので、まわりの両替所も見てみるとよいかもしれません。

ほかに有名な両替所としては

  • スーパーリッチ
  • バリュープラス

です。ただし私が行ったとき(2019年3月)はスーパーリッチ(オレンジの方)が見つけられませんでした。緑のスーパーリッチもあるようでしたが、ちょっと遠いようだったので近くにあるカシコン銀行にしました。

スワンナプーム空港のおすすめ荷物預かり所

Bellugg

Bellugg

スワンナプーム空港でおすすめの荷物預かり所はBelluggです。

スワンナプーム空港の4階、出発カウンターPとQの間にあります。24時間営業です。

荷物預かり料金は

  • S(高さ56cm以下):100バーツ
  • M(高さ56cm~71cm以下):100バーツ
  • L(それ以上):100バーツ

で24時間分預かってくれます。24時間を超えると次の12時間分の料金が追加されます。(すなわち24時間~36時間は同料金ということです)

Belluggの料金

公式サイト:https://www.bellugg.com/

スワンナプーム空港からバンコク市内へのアクセス

エアポートレールリンク(鉄道)

エアポートレールリンクとはスワンナプーム空港からバンコク市内のパヤタイ(Phaya Thai)をむすぶ鉄道です。

料金が安く、タクシーなどとくらべると安心でもあるため、一番おすすめです。

エアポートレールリンクの運賃

エアポートレールリンクの運賃は最初の駅が15バーツ、以降一駅ごとに5バーツ加算されていきます。運賃表は下の写真の通りです。

スワンナプーム空港からバンコク市内への運賃

スワンナプーム空港のおすすめ両替所・荷物預かり所・バンコク市内へのアクセス方法まとめ

今回はスワンナプーム空港で実際に私が利用した両替所と荷物預かり所、そしてエアポートレールリンクを紹介しました。

これらを活用して快適なバンコクの旅を楽しんでくださると幸いです。

【関連記事】

荷物が多くてバンコク市内へ車で移動したい方はGrabがおすすめ:タイでのGrabの使い方とレビューまとめ【東南アジア版Uber】

スワンナプーム空港からドンムアン空港へ移動する必要がある方向けの記事:バンコクのドンムアン空港とスワンナプーム空港を結ぶ無料シャトルバスの乗り方