オランダ鉄道(NS)の乗り方・料金・所要時間・レビューまとめ【アムステルダム発着】

オランダ鉄道のアイントホーフェン駅




オランダ国内を移動する場合、代表的な手段としてはバスか鉄道になります。

今回はそのうちの鉄道の乗り方について説明します。

この記事は私がアイントホーフェン(オランダ南部の街)からアムステルダムに行ったときの話をもとにしています。




オランダ鉄道の乗り方

オランダ鉄道のアイントホーフェン駅

オランダ鉄道に乗るにあたり、気になるチケットの購入方法と料金を説明します。

オランダ鉄道公式サイト:https://www.ns.nl/en

チケットの購入方法

一番かんたんで安く済む方法は現地の駅で購入することです。

券売機、もしくはカウンターで購入することが可能です。

オランダ人は非常に英語が上手なため、買い方がわからなくなったら周りの人やカウンターのスタッフに聞けば大丈夫です。

券売機は黄色と青の目立つ色で、「Train Tickets」と書いてあるためすぐわかるはずです。

事前にどうしてもチケットが欲しい方や日本語で手配したい方はレイルヨーロッパを活用するとよいでしょう。

レイルヨーロッパ:https://www.raileurope-japan.com/

オランダ鉄道の料金と各都市間の所要時間

アムステルダムとメジャーな観光地の片道料金と各都市間の所要時間を調べてみました。

  • スキポール空港からアムステルダム:€5・約15分
  • ロッテルダムからアムステルダム:€17・約40分
  • ハーグからアムステルダム:€13・約50分~1時間20分
  • アイントホーフェンからアムステルダム:€21・約1時間20分

バスよりはすこし割高になってしまう場合もあるかもしれませんが、本数が多いため時間を気にしなくてよいのがメリットです。

ちなみに、電車とバスの比較をする際はOmio(旧GoEuro)がおすすめです。

Omio(旧GoEuro)で€10がもらえるクーポンコード:nahoy8v3u1q7l

リンクはこちら:https://www.omio.com/travel-bonus?ic=nahoy8v3u1q7l

オランダ鉄道の体験談・レビュー

オランダ鉄道の乗り心地は比較的よかったです。

雰囲気としては日本の特急電車に乗っているときのような感じです。

2席ずつ向き合った座席で、座席の横にはゴミ箱もついていました。

Wi-Fiは駅に停車中のときのみ利用できました。

遅延はあり、だいたい20分ほど到着が遅れました。

どうやら遅延は日常茶飯事のようです。

オランダ鉄道まとめ

オランダ鉄道は遅延はすこしありますが、基本的に使いやすい鉄道です。

オランダ国内を移動するときはぜひ活用してみてください。