6月は鎌倉に行こう!梅雨でも楽しめる鎌倉のおすすめ紫陽花スポット




早くも5月になりましたね。例年ゴールデンウィークが終わるとあっという間に6月になるような気がします。

6月と言えば梅雨。雨の日が続くのは少し憂鬱ですが、雨も良いなと思えるのが紫陽花にあふれる鎌倉。雨の梅雨が綺麗に見えるんです。たしかに晴れている方が歩きやすいのですが、雨の日の風情も楽しむことができます。

というわけで今回は鎌倉紫陽花特集です。混雑はしますが一見の価値ありです。




鎌倉のおすすめ紫陽花スポット①:明月院

明月院の紫陽花と丸窓

別名紫陽花寺ともいわれ、明月院ブルーという言葉があるほど紫陽花で有名な明月院。

この丸窓はとても有名ですね。秋の紅葉も大混雑ですが、とても綺麗です。

紫陽花の時期はかなり混雑していますが、それでも見に行く価値はあると思います。

明月院の紫陽花明月院の紫陽花

基本的に紫陽花は青のものばかりです。綺麗な青で統一されています。

近くには円覚寺や東慶寺があります。明月院の最寄りの北鎌倉で下車して、鎌倉方面に歩いていくのがおすすめの散歩コースです。歩いていく途中に鶴岡八幡宮や小町通りを通ることができます。

鎌倉のおすすめ紫陽花スポット②:長谷寺

長谷寺の仏像と紫陽花

長谷寺も紫陽花のシーズンは非常に人が多くなります。入場するのに整理券が必要になります。経験から言うとだいたい整理券もらってから入場できるまで2時間前後ですかね。その場合、近くの鎌倉の大仏のところに行くなり、後述する御霊神社に行くなり、時間つぶしが必要になるかもしれません。一旦鎌倉に戻っても良いと思いますがいかんせん江ノ電はものすごく混むので注意が必要です。

長谷寺の紫陽花とカラフルな傘長谷寺の紫陽花スマホ越しに撮った長谷寺の紫陽花

ここは明月院とは異なり、青だけでなくさまざまな色の紫陽花があります。カラフルでとても綺麗です。上から見ると傘もカラフル。

ただ注意すべきこととしては、階段の上り下りがあったりするので動きやすい服装の方がいいと思います。雨も降っている可能性が高いですしね。

ちなみに長谷寺も紅葉のシーズンはおすすめです。というのも、鎌倉で唯一くらいに紅葉のライトアップを行っているからです。

開門時間・拝観料・アクセス/長谷寺

鎌倉のおすすめ紫陽花スポット③:御霊神社

御霊神社で撮った江ノ島電鉄と紫陽花御霊神社の紫陽花

読み方は「ごりょうじんじゃ」です。長谷寺から徒歩5分くらいの場所にあります。

ここは江ノ島電鉄と紫陽花が同時に撮れるフォトスポット。線路沿いにカメラマンがずらっと並んでいます。なかなか良いタイミングで動いている電車を撮るのは難しかったです。しかも傘を持ちながら笑

しかしながら思うように撮れた時の喜びはひとしおです。きちんと撮れるまで2~3本の電車が必要だったので30分くらいかかりましたが笑

鎌倉の紫陽花スポットマップ

以上が鎌倉紫陽花シリーズです。雨の中歩くのは大変ですが、紫陽花は雨だからこそ良いという面もありますね。

ぜひ雨を嫌わずに、鎌倉に紫陽花を見に行ってみてください。