首都圏からの日帰りドライブに!千葉県房総半島おすすめスポット【内房編】




週末どこかドライブに行きたいけどどこが手ごろか悩んでいるみなさん。千葉県を訪ねてみるのはいかがでしょうか。

アクアラインが開通したおかげでかなりアクセスがよくなった千葉県。川崎から木更津まで約30分で行けるようになったことで、今まで絶対日帰りでは行けなかった場所にも気軽に行けるようになりました。

今回はそんな千葉県の中にある、ドライブにおすすめのスポットを紹介します。千葉県といえども意外と広いので、今回はアクアラインの恩恵を受けやすい内房エリアにしぼって書いていきます。




亀岩の洞窟(濃溝の滝)

ここは数年前にSNSで話題になったことにより一躍人気スポットとなったところです。それまではほとんど誰も聞いたことがなかったような場所でした。

光が差し込んできたところが神秘的で美しい、ということで話題になりましたが、これを見たいならばおそらく朝早くに行かないと見ることはできないでしょう。

しかしながらよく見る写真のように光が差し込んでいなくても緑で溢れていて十分に綺麗な場所でした。

面白かったのが、この場所は濃溝の滝ということで世間一般には知られているのですが、実際に濃溝の滝「そのもの」は「本当にこれなの!?」とびっくりしてしまうほど小さくて弱々しい滝だったということです笑

上の写真の木の間からわずかに認められる水の落差がどうやら滝とされているようです。なんとこれが「濃溝の滝」です。でも私は絶対滝じゃないと思います笑

いわゆる濃溝の滝としてみなさんがイメージするのは、「亀岩の洞窟」の方です。二つはとても近くにあるのでルート案内で濃溝の滝といれてもまったく支障はないのですが、一応正式名称を言っておきます。

江川海岸

ここ、江川海岸もやはりSNSで有名になったところです。千葉のウユニ塩湖ともいわれるこの場所の目玉はなんといっても夕日。真っ赤な夕焼けが鏡のような水面に反射している景色はこの上なく美しい眺めです。何もない海に向かって延びる電柱もまた哀愁を漂わせています。

比喩抜きで鏡です。特に三枚目。こんなに綺麗に反射するとは思っていませんでした。

雲がなく、風もないという条件がそろわないと見ることはできませんが、ぜひとも一度は行ってみてほしい場所です。傾向として、冬の方が見やすい気はします。

海ほたる

海ほたるはアクアラインの上にある人工島です。千葉県民の私は小学生のとき、書初めで「海ほたる」と書いた記憶があります。これが学年のお題でした。今思うともっと他に書くことがあったのではないかとも思うのですが…笑

話を戻しましょう。海ほたるはただのサービスエリアと言ってしまえばそれまでなのですが、人気があるのはやはり眺めが良いからでしょう。ここで見る夕日もなかなか素敵ですよ。江川海岸からもそこまで遠くはないので、江川海岸のあとに行くのもおすすめです。

木更津アウトレット

最初から買い物目的で来てもよし、疲れたり時間が余ったら来てもよし、の場所です。いろいろなアウトレットに行っている方に聞いた話なのですが、どうやらアウトレットの中ではこの木更津はかなり食のレベルが高いようです。フードコート目当てに行くのもありかもしれませんね。

アクアラインにも近いので、アクセスも抜群です。肝心の店舗数も多い方だと思います。

ばんや

せっかく内房に来たら食べてほしいのが海鮮です。新鮮で超美味しい海鮮類を堪能することができます。

ここ、「ばんや」はかなり人気でいつ行っても並んでいますが、多少待ってでも行ってほしいところではあります。今までで2回行きましたが、1回目は海鮮丼、2回目は天ぷらを食べ、どちらも忘れられない体験となりました笑

2回目に関しては欲張ってお刺身もシェアしたのですが…これがまた最高に美味しい。

それにしても千葉は漁業は盛んなのにどうして美味しい魚が上の方の千葉県のスーパーにはやってこないのでしょうか…。

マップ

今回もマップにまとめました。

まとめ

遠そうに感じて意外と近い千葉県。今度の週末、ちょっと1日時間あるなってときに行ってみるのはいかがでしょうか。素晴らしい景色と美味しい海鮮丼が出迎えてくれるでしょう。