プラハからクラクフにバスで行く方法【バス会社・所要時間・料金・バス停】

プラハの聖ヴィート聖堂




ヨーロッパは長距離バスが非常に発達しているため、国家間もバスで快適に移動することができます。

多少距離があったとしても夜行バスでいけば宿泊費をうかすことができ、時間も有効活用することができます。

今回はプラハからクラクフにバスで行く方法を説明します。




プラハからクラクフ行きのバスで利用したバス会社

私がプラハからクラクフに行ったときはPolskiBusというバス会社を利用しました。

PolskiBusの最大の特徴は、とにかく安いということです。

7時間半乗っていても€7かからない破格の値段です。

座席幅もせまくなく、スマホ充電ポートもあり、快適に乗車することができました。

検索するときはOmio(旧GoEuro)を活用しました。

Omio(旧GoEuro)についてくわしくはこちら:節約したい人に伝えたい、ヨーロッパを安く旅行する方法【特にGoEuroは必見】

Omio(旧GoEuro)でチェックしたところ、ほかに候補にあがったのは

  • INFOBUS
  • RegioJet(電車)

でした。

調べるタイミングによってはバスより鉄道の方がやすい場合もあります。

ヨーロッパのバス会社についてはこちら:ヨーロッパの長距離バス会社の比較と評価評判をまとめてみた

プラハからクラクフの所要時間と料金

  • 所要時間:約7.5時間
  • 料金:€6.95

プラハからクラクフまではバスで約15時間かかりました。

料金は19日前に予約して€6.95でした。

予約のタイミングによって料金には若干の違いが出ると思いますが、€10は下回ることがほとんどでしょう。

プラハからクラクフのバス停の場所

プラハからクラクフのバス停の場所を紹介します。

プラハのバス停:Praha Florenc

プラハのバス停は下の地図の場所にあります。

大きなバスターミナルのため、フードコートや荷物預かりなどもあります。

夜行バスの場合、先に荷物をあずけてプラハを観光し、またこのバス停に戻ってくるというのもおすすめです。

クラクフのバス停:Malopolski Dworzec Autobusowy

クラクフのバス停は下の地図の場所にあります。

大きな鉄道駅に隣接しているため、ここを拠点に移動しやすいです。

また、このバス停からアウシュヴィッツ行きのバスも出ています。

関連記事:クラクフからアウシュヴィッツへの行き方と日本人ガイドのすすめ【クラクフからバス】

プラハからクラクフにバスで行く方法まとめ

プラハからクラクフの移動にバスをつかう場合少し時間はかかりますが、安く行くことができるためおすすめです。

Omio(旧GoEuro)でバスをさがす

ほかの海外バスの情報がほしい方におすすめの記事:【保存版】海外の長距離バス・路線バスの乗り方記事まとめ

omio(旧GoEuro)
Omioはヨーロッパの移動手段を検索できるサイトです。バス、鉄道、飛行機と横断的に検索することができ、ヨーロッパをお得に移動するためには不可欠です。
レイルヨーロッパ
レイルヨーロッパはヨーロッパの鉄道チケット予約サイトです。通常のチケットから周遊できる鉄道パス(ユーレイルパス)まで、日本語対応のサイトで購入することが可能です。