バンコクのスワンナプーム空港とドンムアン空港で空港泊するときに仮眠をとれる場所とWi-Fi&売店事情

空港泊




この記事ではバンコクのスワンナプーム空港とドンムアン空港の空港泊事情について説明しています。

どちらの空港も空港泊をしている人が多く、イスも横になりやすいタイプのものであるため、空港泊はしやすいです。

バンコクの空港で空港泊を検討している人はぜひ目を通してみてください。

※2019年3月時点の情報です




スワンナプーム空港の空港泊事情

空港泊におすすめの場所

スワンナプーム空港は至る所にアームレストがないイスがあるため、空港泊するには困りません。

ゲートから出ても出なくても横になって寝ることができます。

Wi-Fi事情

Wi-Fiもメールアドレスやパスポート番号などを入力する必要はありますが、無制限に使用することができます(2時間に1度更新あり)。

速度やつながり具合に関してストレスは特に感じません。

売店事情

1階に24時間営業のフードコートがあります。早朝や深夜便で小腹がすいたときにも安心です。

ドンムアン空港の空港泊事情

空港泊におすすめの場所

スワンナプーム空港と同じく、ドンムアン空港内はアームレストがないイスがほとんどです。

空港泊している人が比較的多いのは1階の出入り口付近です。

私が空港泊した場所は国内線ターミナルの1階でしたが、かなりの人が空港泊していました。

Wi-Fi事情

ドンムアン空港もスワンナプーム空港と同じ会社がWi-Fiを管理しているため、同じく2時間制でその都度登録し直せば何回でも使用することができます。

売店事情

24時間営業のフードコートがありますが、一部店舗は閉まっています。

ラーメンなど日本食が恋しくなったときに食べたくなるようなお店もあります。

スワンナプーム空港・ドンムアン空港で空港泊する際の注意点

  • 防寒対策はしっかりと

空港は冷房がけっこう効いており、寒いところも多いです。風邪をひかないよう羽織るものは持っておくのがよいでしょう。

  • 荷物管理は自己責任

同じように空港泊をしている人が多いため、ほかの場所よりは盗難の危険性も低いとは思いますが、用心するに越したことはありません。

バックパックをまくらにするなど、かんたんには取られないような工夫をしておくとよいでしょう。

スワンナプーム空港・ドンムアン空港で空港泊をした感想まとめ

スワンナプーム空港とドンムアン空港は比較的空港泊がしやすい空港です。

同じように空港泊をしている人が多いので安心感があるというのが一番の理由です。

とはいえ盗難などのリスクがないとは言い切れないので、油断は禁物です。貴重品の管理などは徹底的に行いましょう。

空港泊がしやすいとはいえ、翌日のスケジュールなどがきつい方はホテルを取るのも一つの選択肢です。無理はしすぎないようにしましょう。

Expediaでスワンナプーム空港周辺のホテルを探す

Expediaでドンムアン空港周辺のホテルを探す

【関連記事】ドンムアン空港とスワンナプーム空港を行き来したい方におすすめの記事:バンコクのドンムアン空港とスワンナプーム空港を結ぶ無料シャトルバスの乗り方