プーケットのタイガーキングダムへの行き方・料金・楽しみ方を教えます

プーケットのタイガーキングダムにいるトラ




タイのプーケットに、トラにさわったり一緒に写真を撮ったりできる、「タイガーキングダム」という場所があります。

もしプーケットに行くことがあったらぜひとも行ってみてほしいなと思い、今回はタイガーキングダムへの行き方・料金・楽しみ方をまとめて行きたいと思います。

※2019年3月の情報です

プーケット全体のおすすめ観光情報をまとめた記事はこちら:プーケットのおすすめ観光スポットとお得なホテルまとめ【パトンビーチ・バングラ通り・タイガーキングダム】




プーケットにあるタイガーキングダムとは?

プーケットのタイガーキングダムにいるトラ

プーケットのタイガーキングダムとは、トラにさわったり一緒に記念撮影ができるトラ専門動物園のことです。

日本ではトラと一緒に写真を撮ること、ましてやトラにさわることは考えられません笑

ちょっと怖いような気もしますが、トラとふれあいたい!日本でなかなかできない経験をしたい!という方にはぜひともおすすめしたい場所です。

タイガーキングダムの行き方と入場料金

ここではタイガーキングダムへの行き方とタイガーキングダムの料金について説明します。

アクセス

タイガーキングダムはパトンビーチから車でだいたい15分です。

流しのタクシーか、Grabを使っていくことができます。私はGrabを使っていきました。

Grabの使い方はこちら:タイでのGrabの使い方とレビューまとめ【東南アジア版Uber】

入場料金

値段はサイズごとに分かれています。また、サイズによっては年齢や身長制限がかけられていることもあります。

  • SMALLEST 1300バーツ(年齢・身長制限なし 16歳未満は保護者同伴)
  • SMALL 900バーツ(16歳~ 150cm~)
  • MEDIUM 900バーツ(17歳~ 160cm~)
  • LARGE 1000バーツ(18歳~ 160cm~)

です。私はSMALLのトラと触れ合いましたが、SMALLでもかなりの迫力です。(この記事で使用されている写真はすべてSMALLのトラ)

最新情報は公式ホームページから:https://www.tigerkingdom.com/phuket

タイガーキングダムの楽しみ方

トラと一緒に写真撮影

プーケットのタイガーキングダムにいるトラ2

タイガーキングダムではトラにさわることができるだけではなく、一緒に写真を撮ることもできます。インスタで検索すれば参考画像がたくさん出てきます。

しっぽをさわったり、体をなでたり、抱きついたり…普段なら絶対できないトラとのふれあいを楽しめます。

ただし、正面から近づかない、顔にさわらないなど、絶対守らなければならない注意事項もあるので、そこはきちんと説明どおりに行動しましょう。

ほかの記念撮影スポット

タイガーキングダムでの記念写真

入口から向かって右側に行くとこの記念写真撮影スポットがあります。トラに食べられた風の写真を撮ることができます。

現地ツアー

今回はタイガーキングダムに自力で行く方法を紹介しましたが、不安が残るorお金に少し余裕があって快適な旅がしたい方は、私も迷ったツアーをおすすめしておきます笑

【プーケット島内観光】象のトレッキング+タイガーキングダム+プーケットタウン+プロムテープ岬など人気スポット巡りツアー(日本語ドライバー)

こちらはタイガーキングダムのみならず、ゾウに乗るプランもついているので、プーケットを存分に楽しむことができます。

また、プーケットだけでなくバンコクにもトラとふれ合える場所はあるため、バンコクにも行かれるならばそちらを検討するのもありかと思います。

【バンコク発】虎と触れ合う【シーラチャータイガーズー】迫力満点のワニや象のショーも!<日本語ガイド・ホテル送迎付>