プーケットのおすすめ観光スポットとお得なホテルまとめ【パトンビーチ・バングラ通り・タイガーキングダム】

プーケットのパトンビーチ




タイのリゾート地として有名なプーケット。ここでは海はもちろん、さまざまなアクティビティやお酒、夜の町などを思う存分楽しむことができます。

今回は東南アジアでも屈指のリゾート、プーケットのおすすめ観光スポットとホテルについて紹介します。

※2019年3月時点の情報です

期間限定プーケットおすすめプラン

2019/12/25~2020/2/2 の間のみ、HISが初夢フェアを開催中!

プーケット5日間が今だけ39,800円から!

■初夢フェア第2弾■お仕事帰りにそのまま海外!往路夜便で行く 送迎なしの自由旅行 プーケット島5日間 




プーケットのおすすめ観光スポット

それではさっそくプーケットのおすすめ観光スポットをまとめます。

パトンビーチ

プーケットのパトンビーチ

プーケットのビーチでもっとも有名なビーチがパトンビーチです。はじめてプーケットに来る方はパトンビーチに行くのがおすすめです。

200バーツでパラソル1個とビーチチェア2個をレンタルすることができます。

海に入ってもよし、ビーチでゆったりするのもよし。おだやかな時の流れを感じることができます。端的に言って最高です。

パトンビーチのすぐ近くにはタイの中でも一際にぎやかなバングラ通りがあります。

バングラ通り

バングラ通りのバーで踊る女の子

パトンビーチへつづくメイン通りがバングラ通りです。プーケット一の繁華街であり、夜になると大変な盛り上がりを見せます。

屋台でごはんを食べたり、バーにいって盛り上がったり、ショーを見たり…リゾート地の夜を思う存分満喫することができます。

タイガーキングダム

タイガーキングダムでの記念写真

パトンビーチから車で約15分の場所にあるのがタイガーキングダムです。

タイガーキングダムについては「プーケットのタイガーキングダムへの行き方・料金・楽しみ方を教えます」に具体的にまとめています。

アクセスはタクシーかGrabがおすすめです。(Grabの使い方はタイ(バンコク)でのGrabの使い方とレビューまとめ【東南アジア版Uber】」にまとめてあります)

ここではなんとトラに直接さわることができます。さらには一緒に記念撮影をすることも。

値段はサイズごとに分かれていて、

  • SMALLEST 1300バーツ(年齢・身長制限なし 16歳未満は保護者同伴)
  • SMALL 900バーツ(16歳~ 150cm~)
  • MEDIUM 900バーツ(17歳~ 160cm~)
  • LARGE 1000バーツ(18歳~ 160cm~)

です。私はSMALLのトラと触れ合ったのですが、それでも十分迫力がありました笑

プーケットのタイガーキングダムにいるトラ プーケットのタイガーキングダムにいるトラ2

年齢制限や身長制限があるため、事前に最新情報をチェックしてから行ってください。(この情報は2019年3月時点のものです)

https://www.tigerkingdom.com/phuket

プーケットのおすすめホテル

つづいてプーケットのおすすめホテルをご紹介します。

The Kee Resort & Spa

プーケットのホテルTHE KEE RESORT

今回私がプーケットで宿泊したホテルが、「The Kee Resort & Spa(ザ キーリゾート & スパ )」というホテルです。

一泊一人5000円という価格にもかかわらず、プールとルーフトップバーを備えており、広くて清潔な部屋に滞在することができます。

さらにパトンビーチまで徒歩3分バングラ通りまで徒歩2分ほどで行くことができるため、非常に便利です。

ExpediaでThe Kee Resort & Spaを見る

AgodaでThe Kee Resort & Spaを見る

【番外編】プーケットから行けるピピ島もおすすめ

プーケットから船で片道2時間半ほどで行くことができるピピ島も非常におすすめできるリゾート地です。

こちらもプーケットと似たような雰囲気ですが、海はもっときれいです。

ぜひ時間に余裕があったら行ってみてほしい場所です。

海外旅行で英語が不安なあなたに

「海外旅行に行きたいけど英語話せるか不安…」

そんなあなたにおすすめしたいのが スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース) です。

  • 1回最短3分から!スキマ時間でできるレッスン
  • 通学/予約不要のオンライン英会話学習
  • 海外旅行で実際に使える「キーフレーズ」を多数収録
  • 全ての機能が7日間無料でお試し可能

夜寝る前や通勤途中に一人でできる最短3分からの英会話サービスです。

「海外旅行・海外生活」や「おもてなし(道案内や接客)」など、 大人がいま学習したい英語表現を厳選しています。

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)公式サイト