アメリカだけじゃない!インドのデリーでもUberは使えます【デリー空港からの行き帰りにも最適】

Uber




アメリカで利用するイメージが強いUberですが、実はインドでも使うことができることを知っていましたか?

すべてオンラインで解決するため、値段交渉のわずらわしさが消えるのにもかかわらず、タクシーと変わらないか、むしろタクシーより安いこともあるUber。

とはいえインドで本当にアメリカと同じ感覚で使っていいのか不安に感じている人もいるのではないでしょうか。

そこで今回はインドでUberを実際に使ってみた感想を書いていきます。

※2018年11月時点の情報です

Uber初回乗車無料プロモーションコード:qmxc3u

https://www.uber.com/invite/qmxc3u

アメリカでのUberの使い方はこちら:アメリカではマストな移動手段。UberとLyftの使い方




インドでのUberの使い方

デリー市内とインディラ・ガンディー国際空港の移動

デリー市内とインディラ・ガンディー空港の間の移動にもっとも使えると思います。

インド人ですらつかうのをためらうというほどの悪名高きデリー空港のタクシーですが、車で行くのが一番早いです。

そこでUberが大活躍します。

事前に金額がわかり、オンラインで支払いが完結するため、ぼったくりの心配がまったくありません

しかも値段も普通に安いです。空港から市内のホテルまで約20km、40分でしたが一台428ルピー(約650円)でした。

デリー空港からデリー市内へのUber

空港の乗車場所は少しわかりにくいので要注意

インディラ・ガンディー空港のUberの乗車場所は少しわかりにくくなっています。

私はT3駐車場から行きましたが、空港職員に聞いても彼らはまったくわかっておらず、あっちいけこっちいけと言われてしまったので事前に頭に入れておいたほうがいいです。

  1. ターミナル1:P2駐車場にUberの乗車場所があります。
  2. ターミナル2:どこからでも乗ることができます。
  3. ターミナル3(国際線):T3駐車場地下1階に行くとUberの乗車場所があります。建物にたどりつけばすぐわかるはずです。

T3駐車場に行く道にはこのような看板があるはずです。

デリー空港のUber乗り場への看板

また、乗り場はおおよそこの位置になるはずです。

デリー空港のUber乗り場

乗車場所にはこの看板があるはずなので、駐車場にさえ到着すればすぐわかるかと思います。

デリー空港のUber乗り場の看板

詳しくは公式サイトにも書いてあります。

https://www.uber.com/global/ja/airports/del/

デリー市内で使う場合

デリーでHazarat Nizamuddin駅とデリー駅の間の移動もUberを使えば安心です。

(※Hazarat Nizamuddin駅とはデリー駅の一駅手前にある駅で、デリー駅まで行かずここを終点にする列車も多いです)

タクシーはもちろん、トゥクトゥクよりも安く済みました。

トゥクトゥクの相場が100ルピーから150ルピーのところ、200ルピーと行ってくる人が多かったのですが、160ルピーほどで行けました。

ただしHazarat Nizamuddin駅前は混雑するので合流できない可能性もなきにしもあらずです。そこは要注意です。

インドでUberを使った感想

結論、アメリカでUberを使うのと何ら変わりありませんでした。

同じくらいの値段にもかかわらずぼったくられる心配をしなくていいというのはとても安心です。

ぜひインドでもUberをつかってみてください。