旅がもっとしたくなる、地図系アプリの使い方




何かを集めたりすることって楽しいですよね。

旅先でスタンプやコインを集めたり、ポストカードやアクセサリーを買ったり…

ハマったらお金が際限なくなくなるので手を出さないと決めていたはずの御朱印でしたが、ここ一年で見事に集める人になりました。

そんな私はもちろんスタンプラリーのようなものも好きなので、行ったことあるところを塗りつぶす地図系アプリにどハマりします。今回はそのアプリを紹介します。

旅の道中で役に立つアプリの特集はこちら↓

あわせて読みたい国内旅行で使えるアプリ6選




おすすめ地図系アプリ①:「Japan Complete」で日本の都道府県を塗りつぶす

突然ですが日本の47都道府県を制覇したくないですか?

私はこのアプリに出会ってからより一層制覇したくなりました。

JapanComplete

このアプリを使うと訪れた都道府県を塗りつぶすことができます。

立ち寄った、観光した、住んだの三段階で色分けされます。

このアプリをすすめると、たまに住んだことがあるところの多さが尋常ではない人に巡り会います。

他の人とくらべたりするとおもしろくて盛り上がったりするのでおすすめです。

JapanComplete

JapanComplete

Eriko Ichinohe無料posted withアプリーチ

(追記:ちなみにiPhoneにしかないアプリです)

おすすめ地図系アプリ②:「been」で世界中の国を塗りつぶす

これはJapan Completeの世界地図版ですね。デザインも良いので使いやすいです。

行けども行けども、訪れた国の割合が大きくならないので、世界の広さを思い知ることができます。

been世界地図

また、アメリカに関しては州の塗りつぶしもできます。

こちらも自分が行ったことのある州を塗りつぶすことができて楽しいです。

beenアメリカの州地図
been

been

Martin Johannesson無料posted withアプリーチ

おすすめ地図系アプリ③:Googleマップをとにかく使い倒す

今回のメインはこれです。Googleマップの偉大さについてならいくらでも語れます。年々Googleマップが便利になっていく様子を見るのは感動です。

(2018.9.29追記)よりくわしくGoogleマップについてまとめました。

・公共交通機関に対応している

当たり前かと思われるかもしれませんが、路線図をなかなか把握できない海外において、Googleマップを国内の電車案内アプリと同様に使えるのはとても嬉しいです。

現在地から駅までの道のり、どの電車に乗ってどの路線に乗り換えれば良いか、そして降りた駅から目的地までどう行けば良いのかが一回ですべて出てくるのは非常に便利です。

・オフラインマップが使える

少し前まではGoogleマップはダウンロードすることができませんでした。したがって多くの人が海外渡航の際にはmaps.meなどのダウンロードできる地図アプリを利用していたと思います。

しかし最近になって部分的にダウンロードし、インターネットがない環境でも使用することが可能になりました。

地図としての質はやはりGoogleマップの方が優れていると思うので、これもとても嬉しいことになりました。

・気になるところにピンを立てることができ、位置関係が一目瞭然になる

Googleマップには検索したところにピンを立てることができる機能があります。

初期設定ではお気に入り(ピンク)、行きたい場所(緑)、スターつきの場所(黄色)のマーキングができるようになっています。

そうして、たとえば旅行前に行きたいところにマーキングをしておくと、行きたいところ同士の位置関係がわかるようになります。

このことによって初めて行く土地勘がないようなところでも、まわり方がイメージできるようになるのでとても助かります。

Googleマップのお気に入り機能(ヨーロッパ)Googleマップのお気に入り機能(パリ)Googleマップのお気に入り機能(ルーブル美術館)
Google マップ - GPS ナビ

Google マップ – GPS ナビ

Google, Inc.無料posted withアプリーチ

まとめ:お気に入りの地図アプリと旅を楽しもう

以上が旅をもっと楽しく、そして便利にできる地図系アプリでした。

行ったことある場所が増え、それが見える化されるとなんだか嬉しくなるものです。ぜひ活用してみてください。