ベトナムの夜行バス(寝台バス)に乗ろう!バス会社の評判・チケット購入方法・ネット予約方法まとめ【体験談あり】

寝台バスの車内




ベトナムを格安で旅したい人の強い味方になるのが寝台バスです。

ベトナムでは夜行バスをつかって移動したい場合、普通の夜行バスではなく寝台バスが主流です。

この記事ではベトナムの夜行バスの代表格、寝台バスについてまとめていきます。

※参考:2019年9月訪問




ベトナムの夜行バス(寝台バス)会社の評判・口コミ・体験談

寝台バスの車内

それでは各バス会社の紹介と評判、口コミのまとめをしていきます。

シンツーリスト(The Sinh Tourist)

シンツーリストの寝台バス

シンツーリストはベトナムを代表する旅行会社です。

口コミなどを見る限り外国人にも評判がよく、一番おすすめしたいバス会社です。

主要路線は人気のため、直前に予約しようとすると空席がないということもしばしばあります。

私はフエからホイアンに移動する際に利用したのですが、きれいなバスに感動しました。

シンツーリストの寝台バスの座席

シートも新しめで、Wi-Fiもありました。

また、地味にペットボトルの水をもらえるのは助かりました。

ただし私はなぜかWi-Fiがつながらなかったのと、トイレが車内になかったことは長距離移動ではマイナスかなと感じました。

しかし総じて満足度が高いバスだったのでおすすめです。

フンタン(Hung Thanh)

フンタンバス

フンタンバスも寝台バスを出している会社です。

私はハノイからフエに行く際にフンタンを利用しました。

ハノイオフィスだけかもしれませんが、けっこう汚いオフィスで、すこし不安だったのを覚えています笑

バス車内は汚れている感じではありませんでしたが、年季が入っていてシートはわりとボロボロでした。

寝台バスの座席

ただ、シンツーリストのバスとちがってトイレがついていたのはプラスポイントです。

使う分には問題はありませんが、私はシンツーリストの方をおすすめします。

ベトナムの夜行バス(寝台バス)のチケット購入方法

寝台バスのチケット購入方法について書いていきます。

バス会社(ツアー会社)で直接購入

フンタンバスのオフィス

もっともポピュラーな方法はバス会社で直接購入する方法です。

シンツーリストの場合は最寄りのシンツーリストに行き、そこでバスチケットを購入します。

ネット購入

ただ、わざわざバス会社まで行く時間がなかったり、面倒な方もいらっしゃるかと思います。

シンツーリストの場合は3日前くらいまで公式サイトから即予約できます。

ただし3日前を切ってしまうといったん予約リクエストという形で送信され、確認されてから発券というような形になります。

そこで直前予約でおすすめなのが、Baolauというサイトです。

このサイトは東南アジアエリアのバスをはじめとして、フライト、列車、フェリーのチケットを一括検索してくれるサイトです。

スカイスキャナーの東南アジア版のようなものです。

このBaolauを使えばシンツーリストに限らずほかのバス会社の検索結果も出てくるため、比較したうえで予約をすることも可能です。

直前予約で確実にチケットを取りたい場合、または最安値のチケットを探したい場合におすすめです。

日本語対応なのもうれしいところです。

Baolauでバスをさがす

ベトナムの夜行バス(寝台バス)の注意点

ここではベトナムの寝台バスの注意点をまとめています。

シンツーリストの偽物が多い

ハノイではシンツーリストが外国人観光客に大人気だったため、それに便乗しようとコピー店が大量出店しています。

そういった偽物のシンツーリストではバスチケットが本物のシンツーリストより高かったり、そのチケットで本物のシンツーリストのバスに乗ろうとすると乗車拒否されることもあるようです。

特にハノイからベトナム縦断のためのバスチケットを買おうとしている方は注意してください。

本物のシンツーリスト

↑この写真が本物のシンツーリストで、

偽物のシンツーリスト

↑この写真が偽物です笑

本物のシンツーリストは看板が古く、ドアがあります。

間違えるのが怖い方はネット予約をおすすめします笑

トイレがない場合がある

シンツーリストのバスにはトイレがありません。

ほかのバス会社のバスにはトイレがあることもありますが、トイレが不安な方は休憩のたびにトイレに行くなどしましょう。

ベトナムの夜行バス(寝台バス)会社まとめ

シンツーリストの寝台バスの車内

ベトナムの寝台バスは特に問題なく利用することができます。

最近ではオンライン予約もできるサイトも出てきているので、旅行者としても使いやすいです。

安心して寝台バスを活用して旅をしてください。