格安航空券をフル活用しよう!LCCなどで格安に行ける海外旅行先まとめ【1万円〜2万円台】




海外旅行といえばお金がかかり、ハードルが高いと思われがちですが…実はそんなことはないのです。

近年のLCCなどの台頭により、アジアなど近くに行く場合は1万円台で行くことも可能に。

今回は往復で1万円から2万円で行くことができる海外特集です。調べていてもれなく自分も行きたくなりました。




LCC格安航空券1万円〜

ソウル(韓国)

言わずとしれた格安で行ける旅行先のソウル。

ピーチが日帰りツアーを出すほどですから、いかに近いかがわかります。

(詳しくはピーチを使って日帰りで韓国のソウルに行ってみた話)

今回調べたらエチオピア航空が一番上に出てきたのは謎ですが(笑)、さまざまな航空会社が運航しているので、選択肢が多いのも魅力です。

買い物や食べ物しか目的がなくても、ちょっと一日二日あれば気軽に行くことができます。

台北(台湾)

台北もたくさん日本からのLCCが発着しています。

日本人に大人気の九份(95%日本人)も台北から行けますし、日本人がたくさんいるのではじめての海外旅行にも安心です。

夜市で食べ歩きも楽しいですね。臭豆腐のにおいはすごいですけど。

LCC格安航空券2万円~

香港

続いては2万円台。片道1万円ちょっとと考えれば、下手に国内に行くより安いです。

夜景やディズニーランドで有名な香港にこの価格で行けるんですね。新幹線で大阪に行くより安い。

香港エクスプレスはよくセールをやっているので、香港に行きたい方はチェックしておくと良いかもしれません。

バンコク(タイ)

東南アジアすら2万円台で行けるんです。

しかも常に暑い国なので薄着で行けるため、荷物が少なくなるのもうれしいポイント。(LCCは受託手荷物に追加料金がかかるため)

バンコクは東南アジアの中でもっとも行きやすい場所だと思います。初東南アジアにおすすめ。

クアラルンプール(マレーシア)

クアラルンプールもぎりぎり3万円を切ってきますね。

しかもこれにいたってはベトナム航空というLCCではない普通の航空会社です。

もちろん日によっては最安値となるのがLCCのことも多いです。

ここも東南アジア入門の定番。かくいう私はまだ行ったことありませんが笑

ホノルル(ハワイ)

最後は関西空港発着とはなるのですが、なんとハワイのホノルルでさえ2万円台で行ける時代なんですね。

この航空券を見つけた時はさすがに仰天しました。

ハワイといえばリゾート地だし、航空券も高くて当たり前だと思っていたからです。

時代は変わりましたね…LCCおそるべし。

東京からの人は、関西空港まで夜行バスなどで行けば羽田や成田発着のハワイ行きよりはるかに安く抑えることができます。

LCC格安航空券まとめ

LCCなどの台頭により、圧倒的に海外に行く金銭的ハードルは下がりました。

そのことは知っていましたが、今回調べていて自分でも東南アジアやハワイが予想していたよりも安く行けるなど、おどろくことが多かったです。

私自身もまだまだいけていないところも多いため、今後とも格安航空券をフル活用して飛び回りたいと思います。

スカイスキャナーで格安航空券をさがす