NASAのジョンソン宇宙センターの行き方と見どころまとめ【テキサス・ヒューストン観光】

ジョンソン宇宙センターのSpace Galleryの宇宙飛行士とLRV

テキサスのヒューストンに行ったのであれば、ぜひNASAのジョンソン宇宙センターを見てみてほしいと思います。

人類がいかに宇宙に挑戦してきたかを目の当たりにすることができ、宇宙にそこまで興味がなくても楽しめる内容となっています。

今回はそんなジョンソン宇宙センターの行き方と楽しみ方をまとめます。

※参考:2018年8月訪問




ジョンソン宇宙センターの行き方

ジョンソン宇宙センターのギャラリー

車で行くのが一般的ですが、ヒューストン中心部からバスも出ています。ただしバスは一時間に一本程度と本数が少ないようです。

Uberの方が自分の好きなタイミングで行けるうえに早く着くのでおすすめです。タクシーよりは格段に安いはずです。

Uber 初回登録で2000円割引

ジョンソン宇宙センターの見どころ

ジョンソン宇宙センターの見どころ

ここではジョンソン宇宙センターを観光するにあたっての見どころを紹介します。

トラムツアー

ジョンソン宇宙センターのトラムツアー

ジョンソン宇宙センターで一番人気なのがトラムツアーです。ジョンソン宇宙センターの敷地内にある施設をトラムに乗りながらガイドと一緒にまわることができます。

ツアーの所要時間は約90分です。このトラムツアーの見どころとしては、

  • Space Vehicle Mockup Facility
  • Mission Control Center
  • Rocket Park

などがあります。

Space Vehicle Mockup Facility(SVMF)

ジョンソン宇宙センターのSpace Vehicle Mockup Facility(SVMF)

SVMFは国際宇宙ステーションの実物大のレプリカがならべられている場所です。宇宙飛行士の訓練施設としても利用されています。

日本の「きぼう」モジュールの実物大レプリカもあり、ここで日本人宇宙飛行士の方々も訓練されているのか…と考えると感慨深かったです。

Mission Control Center

ジョンソン宇宙センターのMission Control Center

アポロ計画の「こちらヒューストン」が実際に言われた管制室です。ここではガイドさんの説明に特に力が入っていました笑

今でも実際に利用されており、見学中も勤務されている管制官の方々がいました。

ジョンソン宇宙センターのMission Control Centerの管制室

Rocket Park(Saturn V)

ジョンソン宇宙センターのRocket Park

ロケットパークではサターンVというロケットを見ることができます。

サターンVはアポロ計画で利用されていたロケットで、全長約110m直径約10m重さ約300万kgというとんでもない大きさのロケットです。史上最大のロケットとしてギネス認定もされています。

ジョンソン宇宙センターのサターンV

建物の中にはこのサターンVを使ったアポロ計画の宇宙飛行士のパネルがあります。

ロケットパーク内のアポロ11のパネル

建物の外にはほかにもさまざまなロケットやエンジンが展示されています。

ジョンソン宇宙センターのロケットパーク ジョンソン宇宙センターのロケットパークのロケット ロケットパークにあるロケットのエンジン

レベルナインツアー(Level 9 Tour)

宇宙マニアなのであれば、このレベルナインツアーというのもおすすめです。

参加には事前予約が必要で、なんと1日12人しか参加できません。ただしその分内容も非常に濃くなっていて、

  • 4~5時間かけてトラムツアーでは見れない部分が見れる
  • ガイドしてくれるNASA職員がどんな質問に対しても必ず答えてくれる

値段は$179.95で、参加条件は

  • 14歳以上
  • 解説の英語が理解できる

ということです。値段は高いですが、その価値は十分にあるツアーだと思います。

詳細・予約はこちら:https://spacecenter.org/exhibits-and-experiences/level-9-tour/

Starship Gallery

ジョンソン宇宙センターのSpace Galleryの宇宙飛行士とLRV

アポロ計画で使われた機体や、月面着陸機のレプリカなどがあります。宇宙探査の歴史を感じることができるギャラリーです。

特に印象的だったのがApollo 17で使われたモジュールです。50年前に人類は本当に宇宙に行ったのかと思うと、畏敬の念が起こります。

ジョンソン宇宙センターのSpace Galleryのアポロ17で使われた機体

あと昔の宇宙服はけっこううすかったのかな?と思いました笑

ジョンソン宇宙センターに展示されている宇宙服

ヒューストン観光(ジョンソン宇宙センター含む)をお得にしたい方におすすめの方法

ジョンソン宇宙センターのほかにヒューストン観光をする方におすすめなのが、CityPASSを活用することです。

CityPASSをつかうと、

CityPASSで入場可能な施設
  • Space Center Houston(ジョンソン宇宙センター)
  • Downtown Aquarium
  • Houston Museum of Natural Science
  • Houston Zoo   OR   Museum of Fine Arts, Houston
  • Kemah Boardwalk   OR   Children’s Museum of Houston

の計5か所をまわることができます。

この5か所のチケットを別々に購入すると

通常料金
  • 大人:117.09ドル
  • 子ども:89.36ドル

ですが、CityPASSの料金は

CityPASSの料金
  • 大人:62ドル (55.09ドルお得)
  • 子ども:52ドル (37.36ドルお得)

です。50ドル以上もお得になるため、ヒューストンをある程度観光しようとしている方にはおすすめです。

>>CityPass公式サイトを見る

ジョンソン宇宙センターの行き方・見どころまとめ

ジョンソン宇宙センターには数多くの見どころがあり、一日いることができる場所です。

ヒューストンのアクセスはあまりよくはありませんが、レンタカーやUberなどを駆使していくことができます。

ぜひ宇宙センターで楽しい時間をすごしてください。




おすすめサービス

  • オリジナルの旅をしたいけど自力でルート組むのは不安
  • 特別な旅行なのでツアーで豪華にしたい
  • 旅行先についてくわしい人と相談したい

そんなあなたにおすすめなのが「タウンライフ旅さがし」というサービスです。

タウンライフ旅さがしとは海外旅行プラン一括依頼サイトです。

行きたい旅行についてプランの提案依頼を送信するだけであなたにぴったりの提案を受けることができます。

無料で旅行のプロと相談できるので、海外旅行でなにか迷っていることがあるならば活用しない手はありません。