サンディエゴのおすすめ観光スポット・レストラン・ホテルまとめ【西海岸リゾート】

シーポート・ヴィレッジ




アメリカ西海岸のリゾート地、サンディエゴ。太陽の光がまぶしい、カリフォルニア随一のビーチシティで、一年を通じてあたたかく非常に過ごしやすい街です。

今回はそんなサンディエゴのおすすめ観光スポット、レストラン、ホテルを紹介します。

※2018年8月時点の情報です




サンディエゴのおすすめ観光スポット

まずはサンディエゴのおすすめ観光スポットを紹介します。

ラ・ホーヤ

ラ・ホーヤの海

ラ・ホーヤはサンディエゴのリゾート地です。西海岸のリゾートらしい太陽がさんさんと降り注ぐ感じ、西海岸に来たなと実感できます。

ラ・ホーヤの緑地

なんといってもここの名物は野生のアザラシ。野生なので近づきすぎないようにしなければなりませんが、近くで見ると非常に迫力があります。かわいらしいフォルムをしているのにもかかわらず、顔も鳴き声も結構怖いです笑

ラ・ホーヤのアザラシ

観光地のためショップも充実しており、ゆったりとした時間を楽しむことができます。

サンディエゴ中心部からすこし離れているので、バスかUberを使うのがよいでしょう。バスの方が圧倒的に安いですが、かんたんさと所要時間はUberが勝ります。

バスの乗り方を知りたい方はこちら:サンディエゴの公共交通機関(トロリー・バス)の乗り方

バルボア・パーク(サンディエゴ動物園)

サンディエゴ動物園

バルボア・パークは広大な敷地をもつ公園で、さまざまな施設がこの公園内にあります。

その中でもっとも有名なのが、数々の世界のアミューズメント施設ランキングで一位を取っているサンディエゴ動物園です。

サンディエゴ動物園では東京ドーム8個分という敷地面積に加え、約660種、3600頭の動物が飼育されています。この圧倒的な規模が人気のゆえんでもあるでしょう。

ガスランプ・クオーター

ガスランプ・クオーター

サンディエゴで一番の繁華街です。有名なレストランやショップなどが並んでおり、夜になるとレストランやバーがキラキラ光り始めてとても綺麗です。

夜は非常ににぎわっており、歩いているだけでも楽しいですが、余裕があるなら食事や遊びも楽しむことをおすすめします。

リトル・イタリー

リトル・イタリー

リトル・イタリーはイタリア系移民が集まってできたエリアです。雰囲気もイタリアっぽいです。

老舗のイタリアンやピザ屋、ジェラート屋など、とにかくおいしいものが集まっているため、食事をするのをおすすめします。

シーポート・ヴィレッジ

シーポート・ヴィレッジ

公園でもあり、ショッピングモールでもあります。海沿いにあるため、散歩するのも楽しいです。

サンディエゴならではの雑貨やTシャツなどのお土産類も充実しているため、買い物も楽しめます。お土産を買うならここをおすすめします。

シーポート・ヴィレッジのお土産屋

ぺトコ・パーク

メジャーリーグのサンディエゴ・パドレスのホームスタジアムです。野球好きなら試合観戦もおもしろいでしょう。

シーズンオフにはスタジアム見学ツアーがやっていることもあります。公式サイトからチェックすることをおすすめします。

公式サイト:https://www.mlb.com/padres/ballpark/tours

【番外編】ティファナ(メキシコ)

ティファナのレボルシオン通り

サンディエゴから日帰りで、そして徒歩で行けるメキシコです。

行くのは日中だけにしておくことを強くおすすめしますが、歩いてメキシコに行くことができるのはなかなか斬新な経験でおもしろいです。

くわしくはサンディエゴからティファナへの行き方、治安などの注意事項、おすすめスポットまとめにまとめてあります。

サンディエゴのおすすめレストラン

私が実際に行ったレストランです。アメリカにしては安い方のレストランにしか行っていません。

カンザスシティ・バーベキュー

カンザスシティ・バーベキュー

トム・クルーズの映画、「トップガン」の舞台にもなったレストランです。

私はこの店の看板メニューを注文しました。とてもアメリカっぽい肉が出てきます。

カンザスシティ・バーベキューの肉

味は正直日本の料理に慣れていると可もなく不可もなく…という感じですが、アメリカにしては良心的な値段で肉が食べられるし、映画の舞台もたのしむことができるのでまあありではないかな、と思います笑

イソラ・ピッツァ・バー

イソラ・ピッツァ・バー

こちらはリトル・イタリー内にあるピザレストランですが、さすがリトル・イタリーだけあっておいしかったです。

イソラ・ピッツァ・バーのビザ

ただし一人で入ったとき、家族など複数人で来ているほかのお客さんとなんとなく待遇が違った気がするので、複数人で行くのがよいかもしれません笑

サンディエゴのおすすめホテル

実際に私が宿泊したホテルを紹介します。

Lucky D’s Hostel San Diego

冷房がないのと、大通り沿いであるため夜でもめちゃめちゃうるさかったのがマイナスポイントでしたが、耳栓は無料で配ってました。冷房がないのはどうしようもありませんでした笑

しかし朝食は無料ですし、スタッフさんがやさしかったのはプラスです。サンディエゴの中ではかなり安い方だとは思うので、安さ重視ならおすすめです。

ExpediaでLucky D’s Hostelを見る

AgodaでLucky D’s Hostelを見る

サンディエゴ観光の事前準備

観光に欠かせないのが準備です。ここではかんたんに交通手段とガイドブックについてまとめています。

交通手段

トロリー(路面電車)、バスなどの公共交通機関が主流です。これらの交通手段についてはサンディエゴの公共交通機関(トロリー・バス)の乗り方にまとめています。

ガイドブック

おすすめガイドブックは地球の歩き方です。サンディエゴ含めた西海岸観光の場合は西海岸版、アメリカ全土の場合はアメリカ全土版を持っていくと安心です。

B02 地球の歩き方 アメリカ西海岸 2018〜2019 [ 地球の歩き方編集室 ]

created by Rinker

B01 地球の歩き方 アメリカ 2019〜2020 [ 地球の歩き方編集室 ]

created by Rinker