アンテロープキャニオン・ホースシューベンドに現地ツアーを使い最安値で行く方法【おすすめのツアー会社・予約方法】

ロウワーアンテロープキャニオン




最近話題に取り上げられることも増えてきたアンテロープキャニオンとホースシューベンド。グランドキャニオンの方に行くのであれば、ぜひとも行ってほしいところです。

しかしながらアンテロープキャニオンはナバホ族の地域であるため、ナバホ族のガイドがないと入ることができません。そのためガイドツアーの利用は必須です。

ガイドツアーは日本の旅行会社が出しているものもありますが、当然アメリカ現地のものと比べて高くなります。

今回は安く済ませたい人のために、アンテロープキャニオン(+ホースシューベンドもセットになっていることが多い)への現地ツアーを使った行き方と予約方法について書いていきたいと思います。




アンテロープキャニオン・ホースシューベンドへの行き方

アンテロープキャニオンとホースシューベンドの場所

グランドキャニオンと同様、レンタカーがない観光客はラスベガスを拠点にすることが多いです。ラスベガス発着の現地ツアーも多く出ています。

上のマップではアンテロープキャニオンとホースシューベンドの位置、ラスベガスからアンテロープキャニオンへの道のり、そしてオレンジでグランドキャニオンの位置を示しています。

山のように見えるアンテロープキャニオン

アンテロープキャニオンにはアッパーアンテロープキャニオンとロウワーアンテロープキャニオンとがありますが、アッパーはアップダウンが少なくコースも短いため観光客向けで、ロウワーの方が足場は悪いですがコースも長く本格的です。

もし多少歩いてもいいのであれば、ロウワーの方がおすすめだと思います。

ホースシューベンドはアンテロープキャニオンから車で15分ほどの場所にあります。馬のひづめに見えることから「馬のひづめ」という名前がついた場所です。

ほかにも近くにあるおすすめポイントを知りたい方はこちらから:【キャンピングカーでアメリカ横断:ルート編】おすすめルート・観光スポットまとめ

ラスベガスからの往復交通手段と現地ガイド付きの現地ツアーを利用する場合

ツアー会社が往復のバスを用意してくれています。おおよそラスベガスから片道5時間です。

自力でアンテロープキャニオンまで行ってから現地ガイドツアーを申し込む場合

レンタカーを借りて車で行くことになるでしょう。こっちの方が自分で好き勝手に動くことができるのですが、海外で運転したくない場合は必然的にラスベガスからのツアーを選ぶことになります。

おすすめの現地ガイドツアー会社

山のように見えるアンテロープキャニオン

ラスベガスから全部込みのツアーの場合

私はTakeToursという会社を使っていきました。ラスベガスからの往復バス代とアンテロープキャニオンの入場料、ホースシューベンドへの移動、さらにプランによってはランチが含まれたものを選ぶことができます。

私が行ったときはなぜか英語があまり上手ではない(アメリカ人のお客さんですら??となっていたこともあった)中国人系の添乗員でしたが、場所自体はしっかり何の問題もなく行けました。

何より、他のツアーよりだいぶ手ごろな値段で行くことができます。真夏のシーズン的にピークな時期でもラスベガス日帰りプランが100ドル切っていました。冬だと60ドルくらいまで下がります(12月現在58ドル)

ラスベガスからの日帰りプランはこちら:https://www.taketours.com/las-vegas-nv/1-day-antelope-canyon-horseshoe-bend-fully-guided-bus-tour-from-las-vegas-624-4794.html

アンテロープキャニオンでガイドツアーを手配(ホースシューベンドは自力)の場合

ラスベガスからの往復ツアーを申し込むのではなく、アンテロープキャニオン現地でガイドを予約する場合は、事前予約をすることを強くおすすめします。

特に夏は当日予約は埋まっていることが多いです。私がこの8月に予約せずに行ったときはメインのガイドツアーはいっぱいになっていました。かろうじて奥のほうにあった別の会社(Ken’s Tours)は一応受付してくれましたが、それでも空きが出るという保証なしで1~2時間は待ちました。

わかりやすい予約サイトはこちら:https://www.antelopecanyon.com/

この夏利用した会社:Ken’s Tours

この場合ホースシューベンドはツアーに入っていないので、もしも行きたいならば自力で行くことになります。

やっぱり日本語がいい方はこちら:アッパー & ローワーアンテロープキャニオン & ホースシューベンド日帰り観光ツアー<昼食付/日本語ガイド>

こちらのツアーだと日本語ガイド付きでアッパーもロウワーも両方行けます。

アンテロープキャニオン・ホースシューベンド現地ツアーまとめ

アンテロープキャニオンは現地ツアーで行くにせよ、完全に自力で行くにせよ、早めの予約をしておくことをおすすめします。

とてもすばらしい場所なのでもし近くに行くことがあればぜひ行ってみてください。

ラスベガスからグランドキャニオンやルート66、セドナなどとセットになっているツアーもあり、アリゾナを満喫することができます。

おまけ:ラスベガス発着のおすすめアリゾナ周遊現地ツアー(日本語ガイド)

アンテロープキャニオンのみ:アッパー & ローワーアンテロープキャニオン & ホースシューベンド日帰り観光ツアー<昼食付/日本語ガイド>

アンテロープキャニオン+グランドキャニオン:ルート66をたどる!グランドキャニオン&アンテロープ&ホースシューベンド&レイクパウエル日帰りツアー/夜7時頃ラスベガス帰着<貸切プランあり/日本語ガイド>

アンテロープキャニオン+セドナ:セドナ日帰りツアー!グランドキャニオン&アンテロープ&セドナ ホースシューベンド立ち寄り可<車内Wi-Fi無料/昼食付/日本語ガイド>