台北の行き方・おすすめ観光スポット・グルメ・ホテルまとめ【日本から格安で行ける】

鼎泰豊(ディンタイフォン)の小籠包




台湾は地理的に近くにあることもあり、日本人がよく行く旅行先です。

その台湾の中心都市が台北です。

台北の魅力は食や文化にはじまり、郊外への日帰り旅行が行きやすいなど、たくさんあります。

今回はそんな台北の行き方やおすすめ観光スポット、おすすめグルメ、ホテルなどをまとめていきます。

※参考:2017年2月訪問




台北のお得な行き方

台北のお得な行き方

台北の人気のひとつの理由としては格安航空券で行けることや、格安ツアーが多いことがあげられるでしょう。

日本からだと安くて2万円台で行けることもあります。

ツアーの場合

私は普段は基本的にツアーより自力で行くことをおすすめするのですが、台北だけに行くのであればツアーもおすすめです。

台北の場合は自力で行くより安く済む場合があります。

時期によっては最安値が1万円台ということもあります。

私はHISのツアーを利用しました。台北4日間(深夜便のため2泊)で航空券、宿泊費込みで25,000円ほどでした。

HISのおすすめツアー:■スーパーサマーセール■羽田発着 2日目は市内観光または自由行動から選べる滞在! LCCで行く 台北4日間 エコノミークラスホテル 

自力で行く場合

自力で航空券を取る場合はスカイスキャナーを活用することがおすすめです。

主なLCCとしてはスクート、ピーチ、タイガーエアなどになります。

私は行きはスクート、帰りはタイガーエアでした。

どちらもまったく問題ありませんでした。

スカイスキャナーで台北行きの飛行機をさがす 

台北のおすすめ観光(グルメ)スポット

ここでは台北のおすすめ観光スポットを紹介します。

台北101

台北101

台北のランドマークがこの台北101。

なんとこの台北101は高さが508mもあります。

89階の屋内展望台、そして91回の屋外展望台から台北の街を一望することができます。

基本的に混雑していますが、行く価値は十分にあると思います。

龍山寺

龍山寺の門

龍山寺は台北のパワースポットです。

恋愛や学問、金運などあらゆる運気に関する御利益があります。

日本の寺院とはすこしちがう雰囲気で、台湾式のおみくじなどを楽しむことができます。

龍山寺の中 龍山寺の本堂

おみくじは解説窓口があって、日本語で説明してくれます。

わりと並びますが、このままでは意味がわからないので数十分待ちました笑

龍山寺のおみくじ

鼎泰豊(ディンタイフォン)

鼎泰豊(ディンタイフォン)の小籠包

台湾に来たらグルメを楽しみたい人は多いかと思いますが、その中でももっとも人気な食べ物が小籠包です。

鼎泰豊(ディンタイフォン)は台湾で一番有名な小籠包のお店です。

鼎泰豊(ディンタイフォン)の小籠包セット

そして小籠包が食べたいなら鼎泰豊は超おすすめです。

なぜならば味が非常によいのにもかかわらず、コスパがよいからです。

そして日本語も通じます笑

台湾に初めて行った方でも安心して楽しめるお店です。

夜市

台北の夜市

台北に行ったら夜市を楽しまなきゃ意味がないと言っても過言ではありません。

私が行ったのは饒河街観光夜市という夜市です。

きらびやかに並んだ地元の屋台フードを食べ歩きながら、台湾の空気を感じることができます。

台北の夜市の雰囲気 台北の夜市のドリンク

この屋台フードの中に臭豆腐というものがどこにでもあるのですが、非常に臭いです。

地元の人はおいしいというのですが…この臭豆腐のにおいが非常に印象的でした。

反対におすすめなのが故障餅です。

夜市の胡椒餅

胡椒餅は大きな釜で作っているのですが、これがまたおいしそうなんです。

実際外はサクサク、中はジューシーで最高でした。

胡椒餅の釜

【台北郊外】九份

九份の阿妹茶酒館

台湾観光で九份を外す人はほぼいないくらい人気を誇るのが九份です。

幻想的な雰囲気を楽しむことができます。

くわしくは台北から九份への行き方と九份のおすすめ観光スポットまとめ【台湾最大の観光スポット】にまとめています。

【台北郊外】十分

十分のランタン

十分はランタンをあげることができる街です。

九份ほど知名度はありませんが、なかなかできないすてきな体験ができるのでおすすめです。

関連記事:台北から十分に電車で行く方法と十分観光の楽しみ方【ランタンを飛ばそう】

台北のホテル

台北のホテル

台北は公共交通機関が発達しているため、基本的にどこに宿泊しても大きく困ることはありません。

夜市などで夜出歩くことも多いかと思うので、なるべく駅チカがおすすめです。

>>台北のホテルをさがす