一生に一度は見たい絶景。ホワイトサンズの行き方・見どころ・ホテルまとめ【真っ白な砂漠】

ホワイトサンズ




世界の絶景写真集などを眺めていると、どこまでも続く真っ白な砂漠が載っていたりします。

これが私とホワイトサンズとの出会いでした。

この絶景が見たい!と思い続けていたら意外とあっさりその時はやってきました。

ホワイトサンズに行ってみた結果、想像以上にすばらしい絶景を見ることができました。

アメリカ横断中に訪れた場所の中でももっともよかった場所ではないかと思っています。

今回はそんなホワイトサンズの概要・行き方・見どころ・周辺ホテルを紹介します。

※参考:2018年8月訪問




ホワイトサンズとは

ホワイトサンズとは

ホワイトサンズ(White Sands)とはその名の通り白い砂漠です。

しかも生半可な白さではなく、目を突き刺すような白さです。真っ白です。

特に日中はサングラスなしでは相当厳しいです。写真撮影のときは頑張ってはずしましたが笑

ホワイトサンズの白い砂の正体はアラバスター(雪花石膏)というものです。

アラバスターは普通は水に溶けてしまうためこのように堆積することは非常にめずらしく、石膏砂漠としてはホワイトサンズが世界最大です。

ホワイトサンズの行き方

ホワイトサンズとキャンピングカー

まずはホワイトサンズの行き方を説明します。

ホワイトサンズは車で行くしか方法はありません。

エルパソから行く場合

空港がある街で一番近い街はメキシコ国境の街、エルパソです。

ホワイトサンズ周辺のみが目的ならばエルパソ空港からレンタカーで行くのが一番運転距離が少ないと思います。

サンタフェ方面(アルバカーキ)から行く場合

私たちはアメリカ横断中に行ったため、サンタフェの方から車で南下してきました。

サンタフェ観光も同時に楽しみたい方はアルバカーキ国際空港からむかうことをおすすめします。

ホワイトサンズの見どころ

ホワイトサンズ

ホワイトサンズの見どころはもちろん一面の真っ白な砂景色です。

ゲレンデに来たのではないかと錯覚するほど真っ白です。

違うのは気温です。夏はどこよりも暑いと思うくらい暑かったですね。

真っ白な砂漠

ホワイトサンズの集合写真

景色を目に焼き付けるのももちろん大事ですが、普段写真を撮らない方もここではぜひ写真を撮ってもらえればと思います。

どんな写真でも美しくなります。人が写っていればどんな写真でもアーティスト写真に笑

ホワイトサンズの個人写真

ビジターセンター

ホワイトサンズのビジターセンターの看板

ホワイトサンズのビジターセンターもあわせて行ってほしいところです。

ここではホワイトサンズならではのお土産を買うことができます。

ちなみにこのビジターセンターは先住民族の住居の形をしています。ここだけでもすでに素敵です。

ホワイトサンズのビジターセンター

ホワイトサンズ周辺のホテル

ホワイトサンズの絶景

ホワイトサンズは日中も最高なのですが、朝日と夕日も素晴らしいです。

朝日、夕日を見るためにはホワイトサンズの近くに宿泊することが必要になってきます。

ホワイトサンズに一番近い街は車で20分ほどの場所にあるアラモゴードという街です。

ここが一番宿泊拠点としてはおすすめです。

日数に余裕がある方はぜひ宿泊してみてください。

Agodaでホワイトサンズ周辺(アラモゴード)のホテルをさがす