サンディエゴの公共交通機関(トロリー・バス)の乗り方




サンディエゴ市内は西海岸ではめずらしく公共交通機関が発達しています。

今回はサンディエゴ市内の移動に便利なトロリーとバスの乗り方やお得な切符の紹介などをしていきたいと思います。

Uberなどよりはるかに安く済ませることができるので、ぜひ使いこなしてみてください。

※2018年8月時点の情報です

サンディエゴ観光全般について書いた記事はこちら:サンディエゴのおすすめ観光スポット・レストラン・ホテルまとめ【西海岸リゾート】




サンディエゴの公共交通機関の種類

サンディエゴの公共交通機関にはトロリーとバスがあります。

トロリー

電車のような乗り物です。片道 2.5ドルで乗ることができ、昼は約15分間隔、夜は約30分間隔で運行しています。

駅の自動券売機できっぷを買い、乗車します。

また、「コンパスカード」という、日本のSuicaのようなチャージ式のカードもあります。こちらは初回のみ2ドルかかりますが、そのあとはチャージすれば何度でも使えます。

改札はないのでそのまま乗車できますが、車内もしくは駅のホーム上で検札が来ることがあるので、きっぷはきちんと買うようにしましょう。

バス

運賃は片道2.25ドルです。日本と同じように運転手の横にある運賃箱にお金を入れます。

前払いなので、事前に細かいお札や小銭を用意しておきましょう。

サンディエゴの公共交通機関でおトクな乗車券を使おう

一日乗車券など、おトクなきっぷも何種類かあるので、バスとトロリーを両方使う場合はこちらがおすすめです。こちらの券でバスとトロリーが指定日数分だけ乗り放題になります。

乗車券の種類は

  • 1日券 5ドル
  • 2日券 9ドル
  • 3日券 12ドル
  • 4日券 15ドル
  • 14日券 43ドル
  • 1ヶ月券 72ドル

があるので、滞在期間に合わせて購入できます。

たとえば1日券の場合、トロリーとバスが一日乗り放題で5ドルと、往復すれば元がとれる値段で購入できます。

こちらはトロリーの駅などでも買うことができますが、アプリも出ていて、このアプリ経由でクレジットカードかPayPalで買うことができます。(ただしアプリの場合1日券と1ヶ月券のみ)

サンディエゴの公共交通機関の公式サイト・アプリ

MTS (Metropolitan Transit System)

サンディエゴのトロリーとバスを運営している会社の公式サイトです。

Compass Cloud - SDMTS & NCTD

Compass Cloud – SDMTS & NCTD

San Diego Metropolitan Transit System無料posted withアプリーチ

こちらのアプリで1日券などを購入することができます。券売機にわざわざ行く必要がなく、簡単に買うことができるのでおすすめです。

ただし普通の1回しか使用しない片道乗車券などの購入はできないので、その場合はアプリではなく券売機を使用する必要があります。

【関連記事】

サンディエゴ観光をする方におすすめの記事:サンディエゴのおすすめ観光スポット・レストラン・ホテルまとめ【西海岸リゾート】