ボストンの行き方・おすすめ観光スポット・ホテルまとめ【MITとハーバード大学】

MIT(マサチューセッツ工科大学)




アメリカの中でも歴史がある街ボストン。

アメリカ独立のきっかけとなったボストン茶会事件が起きた場所でもあり、歴史を感じることができます。

そんな自由を求めてきた歴史からか、現在は世界トップの大学が集まる場所でもあります。

今回はそんなボストンの行き方・おすすめ観光スポット・ホテルを紹介します。

※参考:2018年8月訪問




ボストンの行き方

ボストンの行き方

まずはボストンの行き方を説明します。

飛行機で行く場合

ボストンのメイン空港はローガン空港です。ニューヨークやロサンゼルスと比べるとそこまで大きくはない空港です。

空港と市内間の移動はUberやLyftでかんたんに行くことができます。

関連記事:アメリカではマストな移動手段。UberとLyftの使い方

バスで行く場合

ニューヨーク観光のついでに長距離バスのグレイハウンドでボストンに行くのがおすすめです。

ニューヨークからボストンまではバスで約5時間です。

もちろんほかの都市からもボストンまでのグレイハウンド便は出ているのでさがしてみると交通費をおさえてボストンにいくことができます。

関連記事:アメリカを安く移動したい人に。アメリカの長距離バス、グレイハウンド(Greyhound)の乗り方

ボストンのおすすめ観光スポット

ここではボストンのおすすめ観光スポットを紹介します。

私は主に大学をまわりました。ボストンには超有名な大学が集まっています。

MIT(マサチューセッツ工科大学)

MIT(マサチューセッツ工科大学)

MITはアメリカの理系の大学の中ではつねにランキングのトップに位置する大学です。

日本でもかなり知名度があるため、知っている方も多いのではないでしょうか。

MIT(マサチューセッツ工科大学)のキャンパス

自由な雰囲気が感じられる大学でした。実際にこんな大学で学べたらな…と思います。

ハーバード大学

ハーバード大学

ハーバード大学は世界的も有名な世界トップレベルの大学です。政治、経済、医学、科学の分野で数多くの著名な人材を輩出してきました。

キャンパス内はまさに「学問の聖地」という感じの雰囲気。自由に学問を探求する精神が感じられました。

ハーバード大学の内部 ハーバード大学の図書館

フリーダムトレイル

ボストンはボストン茶会事件でも知られるように、アメリカ独立に大きくかかわった都市です。

そんなボストンの歴史をたどることができるのがこのフリーダムトレイルです。

フリーダムトレイルは全長4kmほどの散策コースで、歴史を学びながら散歩を楽しむことができます。

ボストン周辺のホテル

ボストンは日帰りでも楽しむことができますが、一泊から二泊ほどするとゆっくり街を見て回ることができるのでおすすめです。

Agodaでボストンのホテルをさがす