バンコクのおすすめ観光スポット・レストラン・カフェ・ホテルまとめ

ワット・パクナム




東南アジアで定番の観光地と言えばタイのバンコク。比較的短い休みでもいけるため、旅先としてえらぶ方も多いのではないでしょうか。

今回はそんなバンコクのおすすめ観光スポット・レストラン・カフェ・ホテルをまとめます。物価が安くて見どころも多く、ご飯もおいしいので最高です。

※2019年3月時点の情報です




バンコクのおすすめ観光スポット

バンコクを観光するにあたって、これははずせないというものをピックアップしています。

王宮(ワット・プラケオ)

バンコクの王宮

王宮らしく、豪華な建築物が広い敷地に数多くあります。黄金の仏塔やエメラルド仏がいる本堂など、見どころがたくさんです。

ワット・プラケオ

エメラルド仏はこの国の仏像でいちばん重要なものであると言われています。もともと15世紀ごろにタイで発見されたものでしたが、ラオスなど外国にも数百年おいてあったことがあるようです。

また、注意事項として、ここ王宮は服装チェックがあります。ショートパンツやミニスカートなど、ひざ上丈のもの、そしてタンクトップなどの袖がないものを着ている人は入れません。七分丈のズボンや半袖Tシャツなら大丈夫です。

ワット・ポー

ワット・ポ―の大仏

有名な寝ている大仏がいるお寺です。思っていたよりも大仏が巨大でびっくりしました。なかなか一枚の写真におさめるのに苦労します。

この大仏だけではなく、寺院のほかの部分もタイの寺院らしさがあり、見ていて楽しかったです。

ワット・アルン

ワット・アルン

白い尖塔が美しいお寺です。中央に尖塔があり、けっこう急な階段をのぼると上から景色を見渡すことができます。この景色もまた美しい。

ワット・アルンの尖塔

「アルン」とは「暁」という意味であり、三島由紀夫の暁の寺に描かれたお寺です。

暁の寺改版 豊饒の海第3巻 (新潮文庫) [ 三島由紀夫 ]

created by Rinker

ワット・ポーがある側から船が出ています。所要時間はだいたい5分くらいです。

ワット・パクナム

ワット・パクナム

SNSで人気が出たワット・パクナム。こんなに日本人いたのか、というくらい日本人だらけです。

普通のお寺ですが、最上階に有名な緑の部屋があります。たしかにとても綺麗でした。

ただし最寄り駅からかなり遠いので、タクシーやGrabなどをつかうのがおすすめです。歩くと30分弱かかります。

アジアティーク・ザ・リバーフロント

アジアティーク・ザ・リバーフロント

観光客が多く訪れるナイトマーケットです。

お土産などの買い物をするのに最適です。ニューハーフショーもこの中の施設で見ることができます。

カオサンロード

バックパッカーの聖地ともいえるカオサンロード。現在はだいぶ観光地化されていますが、それでも世界中から旅人が集まります。

屋台や安宿、夜遊びスポットも豊富です。バンコクに来たら一度は行っておきたい場所です。

バンコクのおすすめレストラン・カフェ

タイはごはんがおいしいですね。屋台で安いごはんを買ったとしてもほとんどはずれがありません。

スイーツでいうとマンゴーが圧倒的におすすめです。日本では食べられない価格でおいしいマンゴーを楽しむことができます。

Make Me Mango

Make Me Mango

おすすめのマンゴーが楽しめるカフェひとつめです。Make Me Mangoのかき氷は絶品ですね。そしてマンゴーそのものやアイスも絶品です。

何店舗かありますが、私はワット・ポー近くのMake Me Mangoに行きました。ちょっとわかりにくい場所にあります。意外とあまり混んでいなかったのがおどろきでした。

Mango Tango

Mango Tango

ふたつめのマンゴーが楽しめるカフェはMango Tangoです。こちらもマンゴーがとにかくおいしい。

こちらも何店舗かありますが、私はアジアティーク・ザ・リバーフロントの中にあるお店に行きました。

ピンクのカオマンガイ

カオマンガイが食べたいならおすすめのお店がピンクのカオマンガイ。いろいろな人からここのよい評判を聞きます。

残念ながら私が行ったときは移転しており、元の店舗が閉まっていました。開店時間の関係で移転先はすぐ近くにあったのにもかかわらず行けなかったのが心残りです。

バンコクのおすすめホテル

バンコクで私が実際に宿泊したホテルを紹介します。

Mango 10 House

Mango 10 Houseの部屋

1泊、ダブルルームで予約しましたが、清潔かつ広くて心地よかったです。これで一人1300円なら安いと思います。

バックパッカーとしていくなら高いかもしれませんが、普通の旅行者としていくなら安いです。清潔さでいうなら女子旅の人など、万人におすすめできます。

ただ最寄駅から少し回り道しなければならないのが難点。治安は悪くないので夜でも大丈夫ですが、道がちょっと暗いので怖い人には怖いかもしれません。

AgodaでMango 10 Hostelを見る

バンコク観光で役に立ったガイドブック

バンコクは多くのガイドブックが出ていますが、定番はやはり地球の歩き方 タイ 2019~2020です。

圧倒的な情報量で、あった方が楽しい背景知識や、治安などで気を付けねばならないことなどが網羅されています。

D17 地球の歩き方 タイ 2019〜2020 [ 地球の歩き方編集室 ]

created by Rinker

そしてもう一冊参考にしたガイドブックとして、まっぷる タイ・バンコク’19があります。まっぷるは女子旅がしたい人におすすめです。

まっぷる タイ・バンコク’19【電子書籍】[ 昭文社 ]

created by Rinker

 

【関連記事】

バンコクのスワンナプーム空港の情報についてはこちら:スワンナプーム空港のおすすめ両替所・荷物預かり所・バンコク市内へのアクセス方法

バンコクのドンムアン空港・スワンナプーム空港で空港泊を考えている方におすすめの記事はこちら:バンコクのスワンナプーム空港とドンムアン空港で空港泊するときに仮眠をとれる場所とWi-Fi&売店事情

ドンムアン空港とスワンナプーム空港の移動を考えている方におすすめの記事はこちら:バンコクのドンムアン空港とスワンナプーム空港を結ぶ無料シャトルバスの乗り方