モンサンミッシェルに最安値で行こう!パリからSNCF(国鉄)で行く方法【電車で往復54ユーロ】

モン・サン・ミッシェル




フランスに行ったらモンサンミッシェルに行きたくなる人が多いかと思います。

圧倒的な知名度と人気を誇る観光地で、パリとセットに行くイメージがありますが、実はかなりの距離があることを知らない方も意外といるのではないでしょうか。

なんと車で4時間、TGV(高速鉄道)でも2時間半ほどです。

しかし遠いということは、それなりにお金がかかってくるということ…。

今回はそんなモン・サン・ミッシェルにとにかく安く行きたいという方向けに、私が実際にパリから往復54ユーロで行った方法を紹介したいと思います。

関連記事:パリのおすすめ観光スポット・レストラン・ホステルまとめ【パリ中心部+郊外】




パリからモンサンミッシェルへの行き方

まずパリからモンサンミッシェルへの行き方を説明します。

ツアーに参加する

観光客向けのツアーはかなり数が多いので、ツアーでいけば一番楽ですが、代わりに一番高くつきます。

しかしお金にある程度余裕がある人や、時間がかなり限られている人はこちらの方が安心かもしれません。

日帰りの方におすすめのツアー:モンサンミッシェル日帰りツアー 港町オンフルール訪問<オムレツ昼食付きプランあり/Wi-Fi付バス/日本語> by Mybus

宿泊したい方におすすめのツアー:モンサンミッシェル宿泊ツアー1泊2日 ホテルが選べる!ノルマンディーのいなか村訪問<日本語>by EMI
icon

自力で行く

自力で行く場合、バスとTGV(高速鉄道)、電車(鈍行)の3種類の方法があります。

直通バス

パリから直通バスは出ていますが、どうやら週末しか出ていないようです。

しかも本数は少ないです。

Omio(旧GoEuro)などで検索し条件が合うとFlixbusが出てきます。

Omioについてくわしい説明が書いてある記事はこちら:節約したい人に伝えたい、ヨーロッパを安く旅行する方法【特にOmio(旧GoEuro)は必見】

TGV(高速鉄道)

TGVでパリからレンヌまで行き、そこからモン・サン・ミッシェルへ行くという行き方です。

ツアーに参加しない人の中ではこの方法を取る人が一番多いのではないでしょうか。

パリからおよそ2時間半でレンヌに到着しますが、ツアーよりは安くともいかんせんそれなりの値段はします。

電車(鈍行)

今回私が行ったのはこの鈍行電車で行く方法です。

片道4時間ほどかかりますが、往復54ユーロという破格の値段で行くことができます。

くわしくは次の段落で書いていきます。

パリからモンサンミッシェルへ最安の電車で行く方法

ここではパリからモンサンミッシェルへ最安の電車で行く方法を説明します。

所要時間・料金・ルート

所要時間はおよそ4時間で、料金は往復54ユーロです。

ルートとしては下の地図のようになっています。

電車の予約方法

こちらのフランスの鉄道予約サイトから予約できます:https://en.oui.sncf/en/

ちなみにアプリも出ており、こちらからも予約可能です。

OUI.sncf : voyages en train

OUI.sncf : voyages en train

OUI.sncf無料posted withアプリーチ

まず、こちらのトップページに飛びます。

フランスのSNCFトップページ

①片道か往復か、一等車か二等車か、そしてチケットの枚数を選択し、From欄にParis、To欄にMont-Saint-Michaelを入力します。

ちなみに最安となるのは往復の二等車です。

②行きの日時と帰りの日時を入力します。

③年齢を選びます。今回は12-25歳の話ですが、26歳以上でも十分安くとれるはずです。

SNCFのウェブサイト

上の写真で赤枠で囲まれているのが「INTERCITES」というのが普通列車で、片道27ユーロです。

反対に青枠で囲まれているのが高速鉄道である「TGV」です。

安くても片道50ユーロをギリギリ切るくらいですね。しかも所要時間が30分しか変わりません。

SNCFのウェブサイト(帰りのチケット)

行きのチケットを選んだら帰りのチケットも選びます。

SNCFのウェブサイトの予約画面 SNCFのウェブサイトの予約画面(帰り)

往復のチケットを選んだら確認画面が出ます。

たしかに一人あたり54ユーロですね。

途中のVilledieu les Poelesという駅で「Intercites」という電車から「Coach」というバスに乗り換えることがわかります。

SNCFの予約確認画面

最後にこの画面で「Confirm and pay」を選べば終了です。

注意事項

パリからモンサンミッシェルへ最安値の電車で行く場合の注意点もいくつかあります。

朝がとても早くなる

時間がかかってしまうのでこればかりは仕方がないですね。寝坊しないようにしましょう。

途中電車からバスに乗り換えるときほぼ誰もいない駅でほぼ誰も乗っていないバスに乗ることになる

Villedieu les Poeles駅での乗り換えは本当に正しいのか不安でしたね…。

結果としてかなり大型の観光バスに一人で乗ることになりました笑

このルートで来る人がいかに少ないかを思い知りました。

しかしちゃんと「Mont-Saint-Michael」行きとは書いてあるので大丈夫です。

帰りのバス停がとてもわかりにくい

行きのバスを降りた場所とほぼ同じ場所なのですが、なにも案内板などがないため本当にこのバス停に来るのかとても不安になります。

運転手に事前に帰りのバス停の位置を聞いていた方がよいでしょう。